本文へ進みます

SDGs(持続可能な開発目標)

SDGs(持続可能な開発目標)に関連する、ヤマハ発動機グループの主な取り組みをご紹介します

SDGsに対する考え方

「国連持続可能な開発サミット」が2015年9月に開催され、「人間、地球および繁栄のための行動計画」として17の目標と169のターゲットで構成される「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals =SDGs)」が掲げられました。

ヤマハ発動機グループは「感動創造企業-世界の人々に新たな感動と豊かな生活を提供する」を企業目的に掲げ、グローバルに事業活動を展開してきました。そして、2011年に制定した「CSR基本方針」の前文では、「企業理念に基づく事業活動を通じて、社会の持続可能な発展に貢献します」と当社グループのサステナビリティへの取り組み姿勢を打ち出しています。

社会を含めたすべてのステークホルダーから「常に次を期待される企業」でありたいと考える私たちは、サステナビリティの実践を促進するとともにSDGsへの取り組みをさらに推進し、市場国や地域の社会課題解決を通じた企業成長を目指します。

SDGsに関連した取り組み事例

取り組み事例 関連するゴール
モーターサイクルで就労・就学を支援 SDGs 目標1: 貧困をなくそうSDGs 目標4: 質の高い教育をみんなにSDGs 目標 8: 働きがいも経済成長も
海外生産拡大で地域を活性化 SDGs 目標1: 貧困をなくそうSDGs 目標 8: 働きがいも経済成長もSDGs 目標9: 産業と技術革新の基盤をつくろう
交通安全普及活動 SDGs 目標3:すべての人に健康と福祉をSDGs 目標4: 質の高い教育をみんなに
モーターサイクル整備士の技術向上 SDGs 目標4: 質の高い教育をみんなにSDGs 目標 8: 働きがいも経済成長も
日本式ものづくり学校で技能育成 SDGs 目標4: 質の高い教育をみんなにSDGs 目標 8: 働きがいも経済成長も
船外機で途上国漁業を近代化 SDGs 目標1: 貧困をなくそうSDGs 目標2: 飢餓をゼロにSDGs 目標 8: 働きがいも経済成長もSDGs 目標9: 産業と技術革新の基盤をつくろうSDGs 目標14: 海の豊かさを守ろう
FRP船製造技術移転で技術者育成 SDGs 目標 8: 働きがいも経済成長もSDGs 目標9: 産業と技術革新の基盤をつくろうSDGs 目標14: 海の豊かさを守ろうSDGs 目標15: 陸の豊かさも守ろう
交通弱者のための移動支援実証実験 SDGs 目標 11:住み続けられるまちづくりを
ドローンによる農薬散布で生産性を拡大 SDGs 目標2: 飢餓をゼロに
クリーンウォーターシステム SDGs 目標3:すべての人に健康と福祉をSDGs 目標4: 質の高い教育をみんなにSDGs 目標5: ジェンダー平等を実現しようSDGs 目標6:安全な水とトイレをみんなにSDGs 目標 8: 働きがいも経済成長もSDGs 目標15: 陸の豊かさも守ろう
絶滅危惧種保護のための海岸清掃活動 SDGs 目標14: 海の豊かさを守ろう
マリン製品を活用した湖岸清掃活動 SDGs 目標14: 海の豊かさを守ろう
希少植物保護活動 SDGs 目標15: 陸の豊かさも守ろう
外来植物種駆除活動 SDGs 目標14: 海の豊かさを守ろうSDGs 目標15: 陸の豊かさも守ろう
ヤマハ発動機スポーツ振興財団 SDGs 目標4: 質の高い教育をみんなに
ページ
先頭へ