本文へ進みます

事業領域

多岐に渡るヤマハ発動機の各事業をご紹介します。

  • pic_01
  • pic_02
  • pic_03

ヤマハ発動機は、二輪車の開発を起点とする小型エンジン技術、ボートの船体製造を起点とするFRP加工技術をコア・テクノロジーとし、さらに制御技術やコンポーネント技術を発展させながら、半世紀にわたって事業の多軸化とグローバル化に取り組んできました。

小型エンジン技術はやがてマリンエンジンやRV、パワープロダクツ事業といった新たな軸を生み出し、またFRP加工技術はプール事業をはじめ、各種パーソナルビークルの外装品などに発展しています。

ヤマハ発動機の事業と製品

企業情報

ページ
先頭へ