本文へ進みます

レース体制

2016年シーズンのファクトリーチーム・サポートチームの体制をご紹介します。

 ヤマハ発動機株式会社にとって初のレースは、1955年7月1日、会社創立からわずか10日後に出場した第3回富士登山レースでした。以来、国内外のレースで積み重ねてきた挑戦の歴史は、まさにヤマハ発動機グループの歩みそのものであり、そうした活動から生まれたチャレンジスピリットは大切な企業文化の一つとして根づいています。
 当社は、モータースポーツ活動において、3つの基本方針を掲げています。1)ヤマハブランドの価値を高める「ブランディング」、2)モータースポーツ活動で獲得した技術を市販車につなげる「技術のフィードバック」、3)レースをする喜び・観る喜びを世界中へ拡大する「普及活動」です。
 創立60周年を迎えた昨年は、この基本方針をもとに活動し、成果として、MotoGPでは三冠達成、モトクロス世界選手権MXGPでもチャンピオンを獲得。さらに、MotoGPマシン「YZR-M1」の技術をフィードバックして開発した新型「YZF-R1」を投入し、鈴鹿8時間耐久ロードレースや日欧米のプロダクションレースで、数々のタイトルに輝きました。また、「アジアから世界へ」を合い言葉にアジアの若手ライダーの育成を行う、ステップアップモデルの構築を進めるなど、新たなチャレンジを行ってきました。2016年も当社は、基本方針のもとにグローバルな活動を展開し、数々の勝利とともに、世界中の人々へ感動を届けます。

ロードレース

 MotoGP世界選手権は、ファクトリーチームの「Movistar Yamaha MotoGP」から、2015シーズン、自身3度目のMotoGPチャンピオンに輝いたホルヘ・ロレンソ選手と、MotoGP参戦15年目となるバレンティーノ・ロッシ選手が、2016年型「YZR-M1」で参戦します。サテライトチームの「Monster Yamaha Tech 3」からは、昨年MotoGPで自己最高、サテライト勢トップのランキング6位となったブラッドリー・スミス選手と、ランキング9位となったポル・エスパルガロ選手が、同じく2016年型「YZR-M1」で参戦。当社は昨年に続き2年連続の三冠獲得を目指します。

 5年ぶりの復帰となる、スーパーバイク世界選手権(SBK)には、「Pata Yamaha Official WorldSBK Team」が参戦します。ライダーは、2014シーズンのSBKチャンピオンであるシルバン・ギュントーリ選手と、SBKで3シーズン目を迎えるアレックス・ローズ選手とし、昨年数々のタイトルを獲得した「YZF-R1」の市販車最速を改めて証明すべく、2009シーズン以来のチャンピオン獲得を目指します。

 世界耐久ロードレース選手権は、欧州の2チームがフル参戦するほか、第3戦の鈴鹿8時間耐久ロードレースには、昨年同様、ファクトリーチーム体制で参戦し、連覇を目指します。また、欧州で開催されるFIMスーパーストック1000 CUP、北米最高峰のロードレース、MotoAmerica AMA/FIM北米ロードレース選手権のスーパーバイクにもヤマハチームが参戦。各カテゴリで、チャンピオンを目指します。

 昨年、アジアから段階的な成長機会を提供するステップアップモデルの構築をスタートした当社は、アジアロードレース選手権(ARRC)のアジアプロダクション250(AP250)に、若手ライダーがチャレンジできる環境を整えました。そして今シーズンは、AP250ライダーが次に目指す場所として新たに「YAMAHA RACING TEAM」を発足し、ARRC 最高峰のスーパースポーツ600(SS600)に「YZF-R6」で参戦します。
 ライダーには、SS600で4年連続シングルランキングを獲得している伊藤勇樹選手と、同クラス3シーズン目となるマレーシア出身のムハマド・フィトリ・アシュラフ・ビン・ラザリ選手を迎え、レースを通じて育成を進めながら、チャンピオンの獲得を目指します。
 AP250は、「YZF-R25」にて参戦するライダー・チームのサポートを今年も継続します。

 全日本ロードレース選手権は「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」と、若手育成を行うユースチーム「YAMALUBE RACING TEAM」が、国内最高峰のJSB1000に参戦します。
 ファクトリーチームからは、昨年、新型「YZF-R1」を駆り、国内最高峰のJSB1000で、前人未到の4連覇、通算6度目のチャンピオンに輝いた中須賀克行選手が、ファクトリー仕様の「YZF-R1」にて参戦。自身の記録を塗り替える5連覇に挑みます。ユースチームからは、昨シーズン、3度の表彰台に立ち大きな成長を果たした野左根航汰選手と、開幕での怪我に苦しみながら、復帰後に表彰台を獲得した藤田拓哉選手が、「YZF-R1」にて出場します。

モトクロス

 モトクロス世界選手権は、ファクトリーチームである「Monster Energy Yamaha Factory MXGP Team」が、最高峰クラスのMXGPに参戦。昨年、2009年以来となる最高峰クラスのチャンピオンをヤマハにもたらしたロマン・フェーブル選手と、同クラスでランキング5位となったジェレミー・ファン・フォルベーク選手が、ファクトリー仕様の「YZ450FM」で、連覇にチャレンジします。MXGP、MX2には、ファクトリーチーム以外にもヤマハチームが参戦。特にMX2は、MXGPを目指す若手が、チャンピオンを狙います。

 1月9日に開幕したAMAスーパークロスには、最高峰の450SXに、「Monster Energy/360fly/Chaparral/Yamaha Factory Racing」が参戦。ライダーは、同クラスで過去2度のチャンピオンを獲得しているチャド・リード選手、マシンは「YZ450F」です。また450SXには、「Autotrader/Monster Energy/Yamaha Team」が参戦しており、リード選手とともに上位進出を目指します。
 東西のエリアに分かれて開催される250SXは、昨年、西地区のチャンピオンを獲得したクーパー・ウェブ選手など、ヤマハの若手ライダーが多数参戦。今シーズンは両地区でのチャンピオン獲得に挑戦します。

 全日本モトクロス選手権は、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」が国内最高峰のIA1に、若手育成を担うユースチーム「YAMALUBE RACING TEAM」がIA2に参戦します。
 ファクトリーチームは、昨年、怪我により出場を逃した平田優選手に、2011年のIA2チャンピオン、昨年はIA1でランキング6位を獲得した三原拓也選手を加えた布陣で、2011年以来のチャンピオン獲得を目指します。ユースチームからは、昨年、同クラスで自己最高のランキング6位となった渡辺祐介選手が、さらなる成長とともに、チャンピオンを狙います。マシンは、IA1がファクトリー仕様の「YZ450FM」、IA2が「YZ250F」です。

トライアル

 全日本トライアル選手権は、国内最高峰のIAスーパーに、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から通算11回のチャンピオンを獲得している黒山健一選手が、「TYS250F」にて出場。2012年以来、通算12回目となるチャンピオン獲得を目指します。

2016年ヤマハ主要チーム

ロードレース

選手 チーム マシン
MotoGP世界選手権
ホルヘ・ロレンソ Movistar Yamaha MotoGP YZR-M1
バレンティーノ・ロッシ
ブラッドリー・スミス Monster Yamaha Tech 3
ポル・エスパルガロ
スーパーバイク世界選手権
シルバン・ギュントーリ Pata Yamaha Official WorldSBK Team YZF-R1
アレックス・ローズ
FIMスーパーストック1000CUP
フロリアン・マリノ Pata Yamaha Official STK1000 Team YZF-R1
リカルド・ルッソ
世界耐久ロードレース選手権
デビット・チェカ GMT94 Yamaha Official EWC Team YZF-R1
ニッコロ・カネパ
ルイ・ロッシ
マックス・ノイキルヒナー YART Yamaha Official EWC Team
イバン・シルバ
シェリダン・モライス
ブロック・パークス
MotoAmerica AMA/FIM北米ロードレース選手権 スーパーバイク
ジョシュ・ヘイズ Monster Energy/Graves/Yamaha Road Race Team YZF-R1
キャメロン・ボビエ
アジアロードレース選手権 SS600
伊藤 勇樹 YAMAHA RACING TEAM YZF-R6
ムハマド・フィトリ・アシュラフ・ビン・ラザリ
デチャ・クライサート Yamaha Thailand Racing Team
アニュチャ・ナークチャルシー
アジアロードレース選手権 AP250
レイナルド・クリサント・ラトゥコエ Yamaha Racing Indonesia YZF-R25
ガラン・ヘンドラ・プラタマ
イマニュエル・プトラ・プラトナ Yamaha Tunggal Jaya
イスヤム・サトリ
ピラポン・ロイブーンペン Yamaha Thailand Racing Team
アニュパッブ・サームーン
アピワット・ウォンタナノン
カスマ・ダニエル・ビン・カスマユディン FINSON Yamaha Racing
ジャック・マハフィー
アハマド・アフィフ・アムラン Hong Leong Yamaha Racing
全日本ロードレース選手権 JSB1000
中須賀 克行 YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZF-R1
野左根 航汰 YAMALUBE RACING TEAM
藤田 拓哉
中冨 伸一 HITMAN RC甲子園ヤマハ
近藤 湧也 GBSレーシング・YAMAHA
全日本ロードレース選手権 J-GP2
上和田 拓海 Webikeチームノリックヤマハ YZW-N6
岡本 裕生
全日本ロードレース選手権 ST600
デチャ・クライサート Yamaha Thailand Racing Team YZF-R6
チャロンポン・ポラマイ
前田 恵助 伊藤レーシングGMDスズカ
稲垣 誠 AKENO SPEED・YAMAHA
奥野 翼
名越 公助 GBSレーシング・YAMAHA

モトクロス

選手 チーム マシン
モトクロス世界選手権 MXGP
ロマン・フェーブル Monster Energy Yamaha Factory MXGP Team YZ450FM
ジェレミー・ファン・フォルベーク
バレティン・ギヨー Kemea Yamaha Official MX Team YZ450F
モトクロス世界選手権 MX2
ブノワ・パトゥレル Kemea Yamaha Official MX Team YZ250F
ブレント・ファン・ドニンク
アレクサンダー・トンコフ Wilvo Standing Construct Yamaha Official MX2 Team
ジュリアン・リーベル
AMAスーパークロス 450SX
チャド・リード Monster Energy/360fly/Chaparral/Yamaha Factory Racing YZ450F
ジャスティン・バーシア Autotrader/Monster Energy/Yamaha Team
ウエストン・パイク
フィリップ・二コレッティ
AMAスーパークロス 250SX
クーパー・ウェブ Yamalube Star Yamaha Racing Team YZ250F
ジェレミー・マーティン
アーロン・プレシンジャー
アレックス・マーティン
ミッチェル・ハリソン
全日本モトクロス選手権 IA1
平田 優 YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZ450FM
三原 拓也
全日本モトクロス選手権 IA2
渡辺 祐介 YAMALUBE RACING TEAM YZ250F
岡野 聖 フライングドルフィン サイセイ
浅井 亮太
馬場 亮太 YSP浜北大橋Racing Muc‐Off
鎌倉 大樹 レーシングチーム鷹
松浦 勝志 チーム ピットイン
長谷 健太 名阪レーシング
鳥谷部 晃太 TEAM エム:FACTORY
笠原 氷河 YSP浜松レーシングチーム
全日本モトクロス選手権 レディース
安原 さや 名阪レーシング YZ85LW
本田 七海 TEAM KOH-Z

トライアル

選手 チーム マシン
全日本トライアル選手権 IAスーパー
黒山 健一 YAMAHA FACTORY RACING TEAM TYS250F

2016年主要ライダーのプロフィール

ロードレース

MotoGP世界選手権・MotoGP

ホルヘ・ロレンソ
Jorge Lorenzo

プロフィール
国籍 スペイン
生年月日 1987年5月4日
所属チーム Movistar Yamaha MotoGP
主な成績
2002年 世界選手権GP125 ランキング 21位
2003年 世界選手権GP125 ランキング 12位
2004年 世界選手権GP125 ランキング 4位
2005年 世界選手権GP250 ランキング 5位
2006年 世界選手権GP250 チャンピオン
2007年 世界選手権GP250 チャンピオン
2008年 世界選手権MotoGP ランキング 4位
2009年 世界選手権MotoGP ランキング 2位
2010年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2011年 世界選手権MotoGP ランキング 2位
2012年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2013年 世界選手権MotoGP ランキング 2位
2014年 世界選手権MotoGP ランキング 3位
2015年 世界選手権MotoGP チャンピオン

バレンティーノ・ロッシ
Valentino Rossi

プロフィール
国籍 イタリア
生年月日 1979年2月16日
所属チーム Movistar Yamaha MotoGP
主な成績
1996年 世界選手権GP125 ランキング 9位
1997年 世界選手権GP125 チャンピオン
1998年 世界選手権GP250 ランキング 2位
1999年 世界選手権GP250 チャンピオン
2000年 世界選手権GP500 ランキング 2位
2001年 世界選手権GP500 チャンピオン
2002年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2003年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2004年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2005年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2006年 世界選手権MotoGP ランキング 2位
2007年 世界選手権MotoGP ランキング 3位
2008年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2009年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2010年 世界選手権MotoGP ランキング 3位
2011年 世界選手権MotoGP ランキング 7位
2012年 世界選手権MotoGP ランキング 6位
2013年 世界選手権MotoGP ランキング 4位
2014年 世界選手権MotoGP ランキング 2位
2015年 世界選手権MotoGP ランキング 2位

ブラッドリー・スミス
Bradley Smith

プロフィール
国籍 イギリス
生年月日 1990年11月28日
所属チーム Monster Yamaha Tech 3
主な成績
2006年 世界選手権GP125 ランキング 19位
2007年 世界選手権GP125 ランキング 10位
2008年 世界選手権GP125 ランキング 6位
2009年 世界選手権GP125 ランキング 2位
2010年 世界選手権GP125 ランキング 4位
2011年 世界選手権Moto2 ランキング 7位
2012年 世界選手権Moto2 ランキング 9位
2013年 世界選手権MotoGP ランキング 10位
2014年 世界選手権MotoGP ランキング 8位
2015年 世界選手権MotoGP ランキング 6位

ポル・エスパルガロ
Pol Espargaró

プロフィール
国籍 スペイン
生年月日 1991年6月10日
所属チーム Monster Yamaha Tech 3
主な成績
2006年 世界選手権GP125 ランキング 20位
2007年 世界選手権GP125 ランキング 9位
2008年 世界選手権GP125 ランキング 9位
2009年 世界選手権GP125 ランキング 4位
2010年 世界選手権GP125 ランキング 3位
2011年 世界選手権Moto2 ランキング 13位
2012年 世界選手権Moto2 ランキング 2位
2013年 世界選手権Moto2 チャンピオン
2014年 世界選手権MotoGP ランキング 6位
2015年 世界選手権MotoGP ランキング 9位

スーパーバイク世界選手権

シルバン・ギュントーリ
Sylvain Guintoli

プロフィール
国籍 フランス
生年月日 1982年6月24日
所属チーム Pata Yamaha Official WorldSBK Team
主な成績
2000年 世界選手権GP250 スポット参戦
2001年 世界選手権GP250 ランキング 14位
2002年 世界選手権MotoGP スポット参戦
2003年 世界選手権GP250 ランキング 10位
2004年 世界選手権GP250 ランキング 14位
2005年 世界選手権GP250 ランキング 10位
2006年 世界選手権GP250 ランキング 9位
2007年 世界選手権MotoGP ランキング 16位
2008年 世界選手権MotoGP ランキング 13位
2009年 世界選手権スーパーバイク ランキング 33位
2010年 世界選手権スーパーバイク ランキング 7位
2011年 世界選手権スーパーバイク ランキング 6位
2012年 世界選手権スーパーバイク ランキング 7位
2013年 世界選手権スーパーバイク ランキング 3位
2014年 世界選手権スーパーバイク チャンピオン
2015年 世界選手権スーパーバイク ランキング 6位

アレックス・ローズ
Alex Lowes

プロフィール
国籍 イギリス
生年月日 1990年9月14日
所属チーム Pata Yamaha Official WorldSBK Team
主な成績
2008年 ヨーロッパ選手権スーパーストック600 ランキング 16位
2009年 ヨーロッパ選手権スーパーストック1000 ランキング 26位
2010年 ブリティッシュスーパースポーツ ランキング 12位
2011年 ブリティッシュスーパーバイク ランキング 20位
2012年 ブリティッシュスーパーバイク ランキング 4位
2013年 ブリティッシュスーパーバイク チャンピオン
2014年 世界選手権スーパーバイク ランキング 11位
2015年 世界選手権スーパーバイク ランキング 10位

アジアロードレース選手権・SS600

伊藤 勇樹
(いとう ゆうき)

プロフィール
出身地 東京都
生年月日 1991年11月14日
所属チーム YAMAHA RACING TEAM
主な成績
2006年 全日本選手権GP250ランキング 19位
2007年 全日本選手権GP250ランキング 12位
2008年 全日本選手権GP250ランキング 9位
2010年 全日本選手権ST600参戦
2011年 全日本選手権ST600 ランキング 19位
2012年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 5位
全日本選手権ST600 ランキング 12位
2013年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 4位
全日本選手権ST600 ランキング 8位
2014年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 2位
全日本選手権ST600 ランキング 12位
2015年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 4位
全日本選手権JSB1000 ランキング 16位

ムハマド・フィトリ・アシュラフ・ビン・ラザリ
Muhamad Fitri Ashraf bin Razali

プロフィール
国籍 マレーシア
生年月日 1994年12月12日
所属チーム YAMAHA RACING TEAM
主な成績
2014年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 32位
2015年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 25位

全日本ロードレース選手権・JSB1000

中須賀 克行
なかすが かつゆき

プロフィール
出身地 福岡県
生年月日 1981年8月9日
所属チーム YAMAHA FACTORY RACING TEAM
主な成績
2000年 全日本選手権GP250 ランキング 11位
2001年 全日本選手権GP250 ランキング 20位
2002年 全日本選手権GP250 ランキング 5位
2003年 全日本選手権GP250 ランキング 8位
2004年 全日本選手権GP250 ランキング 5位
2005年 全日本選手権JSB1000 ランキング 12位
2006年 全日本選手権JSB1000 ランキング 9位
2007年 全日本選手権JSB1000 ランキング 4位
2008年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2009年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2010年 全日本選手権JSB1000 ランキング 4位
2011年 全日本選手権JSB1000 ランキング 5位
2012年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2013年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2014年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2015年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン

野左根 航汰
のざね こうた

プロフィール
出身地 千葉県
生年月日 1995年10月29日
所属チーム YAMALUBE RACING TEAM
主な成績
2010年 全日本選手権J-GP3 ランキング 9位
2011年 全日本選手権J-GP2 ランキング 7位
2012年 全日本選手権J-GP2 ランキング 3位
2013年 全日本選手権J-GP2 チャンピオン
2014年 全日本選手権JSB1000 ランキング 8位
2015年 全日本選手権JSB1000 ランキング 7位

藤田 拓哉
ふじた たくや

プロフィール
出身地 千葉県
生年月日 1994年11月28日
所属チーム YAMALUBE RACING TEAM
主な成績
2009年 全日本選手権GP250 ランキング 6位
2010年 全日本選手権JSB1000 ランキング 20位
2011年 全日本選手権JSB1000 ランキング 11位
2012年 全日本選手権JSB1000 ランキング 9位
2013年 全日本選手権JSB1000 ランキング 8位
2014年 全日本選手権JSB1000 ランキング 9位
2015年 全日本選手権JSB1000 ランキング 18位

モトクロス

モトクロス世界選手権・MXGP

ロマン・フェーブル
Romain Febvre

プロフィール
国籍 フランス
生年月日 1991年12月31日
所属チーム Monster Energy Yamaha Factory MXGP Team
主な成績
2012年 世界選手権MX2 ランキング 13位
2013年 世界選手権MX2 ランキング 12位
2014年 世界選手権MX2 ランキング 3位
2015年 世界選手権MXGP チャンピオン

ジェレミー・ファン・フォルベーク
Jeremy Van Horebeek

プロフィール
国籍 ベルギー
生年月日 1989年11月28日
所属チーム Monster Energy Yamaha Factory MXGP Team
主な成績
2007年 世界選手権MX2 ランキング 16位
2008年 世界選手権MX2 ランキング 8位
2009年 世界選手権MX2 ランキング 11位
2010年 世界選手権MX2 ランキング 9位
2011年 世界選手権MX2 ランキング 17位
2012年 世界選手権MX2 ランキング 3位
2013年 世界選手権MX1 ランキング 7位
2014年 世界選手権MXGP ランキング 2位
2015年 世界選手権MXGP ランキング 5位

AMAスーパークロス・450SX

チャド・リード
Chad Reed

プロフィール
国籍 オーストラリア
生年月日 1982年3月15日
所属チーム Monster Energy/360fly/Chaparral/Yamaha Factory Racing
主な成績
2001年 世界選手権250cc ランキング 2位
2002年 AMA SX東地区125cc チャンピオン、NMX125cc ランキング 3位
2003年 AMA SX250cc ランキング 2位、NMX250cc ランキング 3位
2004年 AMA SX250cc チャンピオン、NMX250cc ランキング 2位
2005年 AMA SX250cc ランキング 2位、NMX250cc ランキング 8位
2006年 AMA SX ランキング 3位、AMA MX ランキング 6位
2007年 AMA SX ランキング 2位、MX 450 ランキング 27位
2008年 AMA SX チャンピオン
2009年 AMA SX ランキング 2位、MX 450 チャンピオン
2010年 AMA SX ランキング 17位、MX 450 ランキング 11位
2011年 AMA SX ランキング 2位、MX 450 ランキング 3位
2012年 AMA SX ランキング 12位
2013年 AMA SX ランキング 5位、MX 450 ランキング 15位
2014年 AMA SX ランキング 14位、MX 450 ランキング 11位
2015年 AMA SX ランキング 22位、MX 450 ランキング 22位

全日本モトクロス選手権・IA1

平田 優
ひらた ゆう

プロフィール
出身地 愛知県
生年月日 1984年11月14日
所属チーム YAMAHA FACTORY RACING TEAM
主な成績
2002年 全日本選手権国際A級125cc ランキング 25位
2003年 全日本選手権国際A級125cc ランキング 19位
2004年 全日本選手権国際A級125cc ランキング 14位
2005年 全日本選手権IA2 ランキング 5位
2006年 全日本選手権IA2 ランキング 2位
2007年 全日本選手権IA2 ランキング 2位
2008年 全日本選手権IA2 ランキング 2位
2009年 全日本選手権IA2 ランキング 2位
2010年 全日本選手権IA1 ランキング 7位
2011年 全日本選手権IA1 ランキング 6位
2012年 全日本選手権IA1 ランキング 3位
2013年 全日本選手権IA1 ランキング 3位
2014年 全日本選手権IA1 ランキング 5位

三原 拓也
みはら たくや

プロフィール
出身地 徳島県
生年月日 1990年8月22日
所属チーム YAMAHA FACTORY RACING TEAM
主な成績
2007年 全日本選手権IA2 ランキング 14位
2008年 全日本選手権IA2 ランキング 15位
2009年 全日本選手権IA2 ランキング 12位
2010年 全日本選手権IA2 ランキング 4位
2011年 全日本選手権IA2 チャンピオン
2012年 全日本選手権IA2 ランキング 4位
2013年 全日本選手権IA1 ランキング 8位
2014年 全日本選手権IA1 ランキング 6位
2015年 全日本選手権IA1 ランキング 6位

全日本モトクロス選手権・IA2

渡辺 祐介
わたなべ ゆうすけ

プロフィール
出身地 福島県
生年月日 1995年12月14日
所属チーム YAMALUBE RACING TEAM
主な成績
2013年 全日本選手権IA2 ランキング 9位
2014年 全日本選手権IA2 ランキング 15位
2015年 全日本選手権IA2 ランキング 6位

トライアル

全日本トライアル選手権・IAスーパー

黒山 健一
くろやま けんいち

プロフィール
出身地 兵庫県
生年月日 1978年7月24日
所属チーム YAMAHA FACTORY RACING TEAM
主な成績
1993年 トライアルグランドチャンピオン大会 優勝
1994年 全日本選手権国際A級 ランキング 2位
1995年 世界選手権 ランキング 10位
ヨーロッパ選手権 ランキング 2位
1996年 世界選手権 ランキング 4位
全日本選手権国際A級 チャンピオン
1997年 世界選手権 ランキング 3位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
1998年 世界選手権 ランキング 3位
全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
1999年 世界選手権 ランキング 11位
全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 8位
2000年 世界選手権 ランキング 5位
全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2001年 世界選手権 ランキング 9位
全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2002年 世界選手権 ランキング 8位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2003年 世界選手権 ランキング 6位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2004年 世界選手権 ランキング 7位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2005年 世界選手権 ランキング 8位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2006年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2007年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2008年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2009年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2010年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2011年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2012年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2013年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2014年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2015年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
ページ
先頭へ