本文へ進みます

レース体制

2017年シーズンのファクトリーチーム・サポートチームの体制をご紹介します。

 ヤマハ発動機株式会社は、「ブランド価値の向上」「先進技術の獲得」「二輪レースの振興・普及」という基本方針のもと、2015年の創立60周年を機に、中・長期の展望に立ったグローバル戦略を再構築し、さまざまな活動を進めてきました。
 こうしたなか2016年は、MotoGP世界選手権で、チームタイトルとライダーランキング2・3位を獲得したほか、世界耐久選手権の鈴鹿8時間耐久ロードレースでは2連覇を達成するなど、トップカテゴリーで輝き、技術を磨き、ブランドを高めてきました。
 また、2年前から若手ライダーの発掘、育成の戦略的なプログラムをグローバルに進めてきました。昨年はアジアロードレース選手権(ARRC)のスーパースポーツ600に「YAMAHA RACING TEAM」を設立。またバレンティーノ・ロッシ選手が主宰する「VR46 Riders Academy」と協力し「Yamaha VR46 Master Camp」を開校。ARRCで頭角を現したライダーがレースの本場でさらに腕に磨きをかけるチャンスを与えました。
 2017年も当社は、基本方針のもと、グローバルな活動を継続し、数々の勝利とともにブランドスローガン“Revs your Heart”の具現化を目指します。

ロードレース

 MotoGP世界選手権は、昨年チームタイトルを獲得したファクトリーチーム「Movistar Yamaha MotoGP」から、2014年から3年連続でランキング2位、今年は自身10度目の世界チャンピオンを目指すバレンティーノ・ロッシ選手と、昨年、MotoGP参戦2年目にしてランキング4位の好成績をおさめた新加入のマーベリック・ビニャーレス選手が「YZR-M1」で参戦します。サテライトチームの「Monster Yamaha Tech 3」からは、2年連続でMoto2チャンピオンに輝いたヨハン・ザルコ選手と、昨年のMoto2でランキング7位となったジョナス・フォルガー選手が、「YZR-M1」で参戦。2015年以来となる三冠獲得を目指します。

 昨年5年ぶりに復帰を果たしたスーパーバイク世界選手権(SBK)には、「Pata Yamaha Official WorldSBK Team」が参戦します。ライダーには、昨年の鈴鹿8耐で2連覇に貢献し、SBKではランキング12位となったアレックス・ローズ選手と、2014年のスーパースポーツ世界選手権チャンピオンで、鈴鹿8耐では2013年、2014年と優勝を経験、SBKでは昨年、ランキング4位となったマイケル・ファン・デル・マーク選手が、「YZF-R1」の市販車最速を証明すべく、2009年以来のチャンピオンを目指します。

 SBKに続き、今年より活動を再開したスーパースポーツ世界選手権には、「GRT Yamaha Official WorldSSP Team」から、2016年の世界耐久選手権で「GMT94 Yamaha Official EWC Team」のランキング2位獲得に貢献したルーカス・マヒアス選手と、新加入のフィデリコ・カリカスロ選手が参戦します。マシンは、これまで多くの選手権でチャンピオンを獲得してきた新型「YZF-R6」です。

 ヨーロッパスーパーストック1000選手権には、「Pata Yamaha Official STK1000 Team」からフロリアン・マリノ選手とロベルト・タンブリーニ選手が「YZF-R1M」で参戦します。

 2016年9月に開幕している世界耐久選手権には、それぞれこの選手権でチャンピオンの経験を持つ「GMT94 Yamaha Official EWC Team」と「YART Yamaha Official EWC Team」という欧州のトップエンデュランスチームが参戦します。また、昨年2連覇を達成した鈴鹿8耐は、引き続きファクトリーチームで参戦し、当社にとって初の3連覇を目指します。
 なお、若手育成を担うユースチームから全日本ロードレース選手権・JSB1000に参戦し、着実な成長を遂げてきた野左根航汰選手が、アジアから世界へのステップアップとして、「YART Yamaha Official EWC Team」の一員となりレギュラー参戦します。

 北米最高峰のロードレース、MotoAmerica AMA/FIM北米ロードレース選手権では、スーパーバイクに、昨年2連覇を達成したキャメロン・ボビエ選手と、同クラスで4度のチャンピオンを獲得しているジョシュ・ヘイズ選手が「Monster Energy/Yamalube/Yamaha Factory Racing Team」から参戦します。また、スーパーストック1000、新型「YZF-R6」を投入するスーパースポーツ、スーパーストック600にもヤマハチームが参戦し、各クラスでチャンピオンを目指します。

 全日本ロードレース選手権は、昨年に引き続き、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」と、若手育成を担うユースチーム「YAMALUBE RACING TEAM」が、国内最高峰のJSB1000に参戦します。
 ファクトリーチームからは、昨年、国内最高峰のJSB1000で、5連覇、通算7度目のチャンピオンに輝いた中須賀克行選手と、ユースチームからのステップアップとなる野左根選手を加えた2人が参戦。ファクトリー仕様の「YZF-R1」にて、中須賀選手は6連覇、野左根選手は初優勝を目指します。なお、野左根選手は世界耐久選手権と並行してJSB1000に出場することとなります。
 ユースチームからは、3年目となる藤田拓哉選手が、「YZF-R1」にて出場。野左根選手に続きステップアップを目指します。

 アジアロードレース選手権(ARRC)では、スーパースポーツ600に「YAMAHA RACING TEAM」が参戦します。ライダーは、昨年、ランキング13位となった伊藤勇樹選手と、元GPライダーである故阿部典史選手が立ち上げた「Team Norick」に所属し、昨年から、日本の地方選手権や鈴鹿4耐で腕を磨いたタイ出身のケミン・クボ選手です。2年目となる今年も、育成を進めながら、チャンピオンの獲得を目指します。
 2016年、ヤマハライダーがチャンピオンを獲得したAP250では、引き続き現地法人が運営するチームを当社がサポートし、さらなる育成を進めるとともに、2連覇にチャレンジします。

 バレンティーノ・ロッシ選手が主宰する「VR46 Riders Academy」と協力し、ステップアップを促進するシステムとして、2016年にスタートした若手ライダーの育成プロジェクト「YAMAHA VR46 Master Camp」を、2017年も継続します。
 昨年は、このプロジェクトに、アジアの若手ライダー6人が参加し、この中でアピワット・ウォンタナノン選手(タイ)が実力と将来性を見込まれ、今年より「VR46 Mastercamp Team」から、CEVジュニア世界選手権Moto3への参戦が決定しました。
 2017年の「YAMAHA VR46 Master Camp」では、世界各地から有望な若手ライダーを選抜し、世界に羽ばたく人材の育成を進めます。

モトクロス

 モトクロス世界選手権のMXGPには、「Monster Energy Yamaha Factory MXGP Team」から、2015年のMXGPチャンピオン、2016年はランキング4位となったロマン・フェーブル選手と、昨年のランキング6位、ジェレミー・ファン・フォルベーク選手が参戦し、ファクトリー仕様の「YZ450FM」で、チャンピオン奪還を目指します。また新チーム「Wilvo Yamaha Official MXGP Team」は、ショーン・シンプソン選手とMX2からステップアップを果たしたアーヌー・トヌス選手が「YZ450F」で参戦します。
 MX2には、「Kemea Yamaha Official MX2 Team」から2016年のランキング3位、ベノア・パトエル選手をはじめ、ブレント・ファン・ドニンク選手、アルビン・オスルン選手の3人が「YZ250F」で、チャンピオン獲得を目指して参戦します。

 1月7日に開幕したAMAスーパークロスでは、最高峰クラスの450SXに「Monster Energy/Yamalube/Chaparral/Yamaha Financial Services/Yamaha Factory Racing Team」が参戦します。ライダーは、同クラスで過去2度のチャンピオンを獲得、昨年は2008年以来となるヤマハ復帰を果たしランキング5位となったチャド・リード選手と、2016年に250SX Westと250MXで2冠を達成した若手トップライダーのクーパー・ウェブ選手。2人は「YZ450F」で、2009年以来となる最高峰のチャンピオンを目指します。
 また、ウェブ選手などを輩出してきた「Yamalube/Star Racing/Yamaha Team」などが、450SXや東西のエリアごとに開催される250SXに参戦。各クラスでのチャンピオン獲得に挑みます。

 全日本モトクロス選手権は、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」が、国内最高峰のIA1とIA2に参戦します。IA1には、2016年、怪我から1年ぶりに復帰し、ランキング5位となった平田優選手が参戦。IA2には、昨年はユースチームでランキング3位を獲得する成長を遂げ、ファクトリーに昇格した渡辺祐介選手が出場します。マシンは、IA1がファクトリーマシン「YZ450FM」、IA2もファクトリーマシンとなる「YZ250FM」を使用し、両クラスでのチャンピオン獲得を目指します。

エンデューロ

 エンデューロ世界選手権には、「Outsiders Yamaha Official Enduro Team」からロイック・ラリュー選手がEnduroGPに、ジェーミー・マッカニー選手がEnduro 2に参戦します。マシンは、EnduroGPが「WR450F」、Enduro 2が「WR250F」を使用します。

トライアル

 全日本トライアル選手権は、国内最高峰のIAスーパーに、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から通算11回のチャンピオンに輝き、2013年以降は4年連続でランキング2位を獲得している黒山健一選手が、昨年の第6戦にデビューしたファクトリーマシン「TYS250Fi」にて出場。2012年以来、通算12回目となるチャンピオンを目指します。

2017年ヤマハ主要チーム

ロードレース

選手 チーム マシン
MotoGP世界選手権
バレンティーノ・ロッシ Movistar Yamaha MotoGP YZR-M1
マーベリック・ビニャーレス
ヨハン・ザルコ Monster Yamaha Tech 3
ジョナス・フォルガー
スーパーバイク世界選手権
アレックス・ローズ Pata Yamaha Official WorldSBK Team YZF-R1
マイケル・ファン・デル・マーク
スーパースポーツ世界選手権
ルーカス・マヒアス GRT Yamaha Official WorldSSP Team YZF-R6
フィデリコ・カリカスロ
ヨーロッパスーパーストック1000選手権
フロリアン・マリノ Pata Yamaha Official STK1000 Team YZF-R1M
ロベルト・タンブリーニ
世界耐久ロードレース選手権
デビット・チェカ GMT94 Yamaha Official EWC Team YZF-R1
マイク・ディ・メリオ
ニッコロ・カネパ
ブロック・パークス YART Yamaha Official EWC Team
マービン・フリッツ
野左根 航汰
マックス・ノイキルヒナー
MotoAmerica AMA/FIM北米ロードレース選手権 スーパーバイク
キャメロン・ボビエ Monster Energy/Yamalube/Yamaha Factory Racing Team YZF-R1
ジョシュ・ヘイズ
全日本ロードレース選手権 JSB1000
中須賀 克行 YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZF-R1
野左根 航汰
藤田 拓哉 YAMALUBE RACING TEAM
中冨 伸一 HITMAN RC甲子園ヤマハ
近藤 湧也 GBSレーシング・YAMAHA
上和田 拓海 Webikeチームノリックヤマハ
全日本ロードレース選手権 J-GP2
ケミン・クボ Yamaha Thailand Racing Team YN6
全日本ロードレース選手権 ST600
前田 恵助 伊藤レーシングGMDスズカ YZF-R6
仲村 優祐 AKENO SPEED・YAMAHA
南本 宗一郎
名越 公助 GBSレーシング・YAMAHA
アジアロードレース選手権 SS600
伊藤 勇樹 YAMAHA RACING TEAM YZF-R6
ケミン・クボ
デチャ・クライサート Yamaha Thailand Racing Team
チャロンポン・ポラマイ
アジアロードレース選手権 AP250
アニュパッブ・サームーン Yamaha Thailand Racing Team YZF-R25
ピラポン・ロイブーンペン
ピラポン・ブーンレット
ガラン・ヘンドラ・プラタマ Yamaha Racing Indonesia
レイナルド・クリサント・ラトゥコエ
アハマド・アフィフ・アムラン Hong Leong Yamaha Racing
アジアロードレース選手権 UB150
ワヒュー・アジ・トリラクサナ Yamaha Racing Indonesia JUPITER MX-KING

モトクロス

選手 チーム マシン
モトクロス世界選手権 MXGP
ロマン・フェーブル Monster Energy Yamaha Factory MXGP Team YZ450FM
ジェレミー・ファン・フォルベーク
ショーン・シンプソン Wilvo Yamaha Official MXGP Team YZ450F
アーヌー・トヌス
モトクロス世界選手権 MX2
ベノア・パトエル Kemea Yamaha Official MX2 Team YZ250F
ブレント・ファン・ドニンク
アルビン・オスルン
AMAスーパークロス 450SX
チャド・リード

Monster Energy/Yamalube/Chaparral/

Yamaha Financial Services/Yamaha Factory Racing Team
YZ450F
クーパー・ウェブ
AMAスーパークロス 250SX
アーロン・プレシンジャー Yamalube/Star Racing/Yamaha Team YZ250F
コルト・ニコルズ
ミッチェル・ハリソン
ディラン・フェランディス
ダニエル・リアドン
全日本モトクロス選手権 IA1
平田 優 YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZ450FM
全日本モトクロス選手権 IA2
渡辺 祐介 YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZ250FM
岡野 聖 フライングドルフィン サイセイ YZ250F
浅井 亮太

西垣 魁星

レーシングチーム鷹
町田 旺郷
鳥谷部 晃太 TEAM エム:FACTORY
笠原 氷河
大倉 由揮 TEAM KOH-Z
全日本モトクロス選手権 レディース
安原 さや 名阪レーシング YZ85LW
本田 七海 TEAM KOH-Z

エンデューロ

選手 チーム マシン
エンデューロ世界選手権 EnduroGP
ロイック・ラリュー Outsiders Yamaha Official Enduro Team WR450F
エンデューロ世界選手権 Enduro 2
ジェーミー・マッカニー Outsiders Yamaha Official Enduro Team WR250F

トライアル

選手 チーム マシン
全日本トライアル選手権 IAスーパー
黒山 健一 YAMAHA FACTORY RACING TEAM TYS250Fi

2017年主要ライダーのプロフィール

ロードレース

MotoGP世界選手権・MotoGP

バレンティーノ・ロッシ
Valentino Rossi

プロフィール
国籍 イタリア
生年月日 1979年2月16日
所属チーム Movistar Yamaha MotoGP
主な成績
1996年 世界選手権GP125 ランキング 9位
1997年 世界選手権GP125 チャンピオン
1998年 世界選手権GP250 ランキング 2位
1999年 世界選手権GP250 チャンピオン
2000年 世界選手権GP500 ランキング 2位
2001年 世界選手権GP500 チャンピオン
2002年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2003年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2004年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2005年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2006年 世界選手権MotoGP ランキング 2位
2007年 世界選手権MotoGP ランキング 3位
2008年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2009年 世界選手権MotoGP チャンピオン
2010年 世界選手権MotoGP ランキング 3位
2011年 世界選手権MotoGP ランキング 7位
2012年 世界選手権MotoGP ランキング 6位
2013年 世界選手権MotoGP ランキング 4位
2014年 世界選手権MotoGP ランキング 2位
2015年 世界選手権MotoGP ランキング 2位
2016年 世界選手権MotoGP ランキング 2位

マーベリック・ビニャーレス
Maverick Viñales

プロフィール
国籍 スペイン
生年月日 1995年1月12日
所属チーム Movistar Yamaha MotoGP
主な成績
2011年 世界選手権GP125 ランキング 3位
2012年 世界選手権Moto3 ランキング 3位
2013年 世界選手権Moto3 チャンピオン
2014年 世界選手権Moto2 ランキング 3位
2015年 世界選手権MotoGP ランキング 12位
2016年 世界選手権MotoGP ランキング 4位

ヨハン・ザルコ
Johann Zarco

プロフィール
国籍 フランス
生年月日 1990年7月16日
所属チーム Monster Yamaha Tech 3
主な成績
2009年 世界選手権GP125 ランキング 20位
2010年 世界選手権GP125 ランキング 11位
2011年 世界選手権GP125 ランキング 2位
2012年 世界選手権Moto2 ランキング 10位
2013年 世界選手権Moto2 ランキング 9位
2014年 世界選手権Moto2 ランキング 6位
2015年 世界選手権Moto2 チャンピオン
2016年 世界選手権Moto2 チャンピオン

ジョナス・フォルガー
Jonas Folger

プロフィール
国籍 ドイツ
生年月日 1993年8月13日
所属チーム Monster Yamaha Tech 3
主な成績
2009年 世界選手権GP125 ランキング 12位
2010年 世界選手権GP125 ランキング 14位
2011年 世界選手権GP125 ランキング 6位
2012年 世界選手権Moto3 ランキング 9位
2013年 世界選手権Moto3 ランキング 5位
2014年 世界選手権Moto2 ランキング 15位
2015年 世界選手権Moto2 ランキング 6位
2016年 世界選手権Moto2 ランキング 7位

スーパーバイク世界選手権

アレックス・ローズ
Alex Lowes

プロフィール
国籍 イギリス
生年月日 1990年9月14日
所属チーム Pata Yamaha Official WorldSBK Team
主な成績
2008年 ヨーロッパ選手権スーパーストック600 ランキング 16位
2009年 ヨーロッパ選手権スーパーストック1000 ランキング 26位
2010年 ブリティッシュスーパースポーツ ランキング 12位
2011年 ブリティッシュスーパーバイク ランキング 20位
2012年 ブリティッシュスーパーバイク ランキング 4位
2013年 ブリティッシュスーパーバイク チャンピオン
2014年 世界選手権スーパーバイク ランキング 11位
2015年 世界選手権スーパーバイク ランキング 10位
2016年 世界選手権スーパーバイク ランキング 12位

マイケル・ファン・デル・マーク
Michael van der Mark

プロフィール
国籍 オランダ
生年月日 1992年10月26日
所属チーム Pata Yamaha Official WorldSBK Team
主な成績
2010年 ヨーロッパ選手権スーパーストック600 ランキング 30位
2011年 ヨーロッパ選手権スーパーストック600 ランキング 3位
2012年 ヨーロッパ選手権スーパーストック600 チャンピオン
2013年 世界選手権スーパースポーツ ランキング 4位
2014年 世界選手権スーパースポーツ チャンピオン
2015年 世界選手権スーパーバイク ランキング 7位
2016年 世界選手権スーパーバイク ランキング 4位

全日本ロードレース選手権・JSB1000

中須賀 克行
なかすが かつゆき

プロフィール
出身地 福岡県
生年月日 1981年8月9日
所属チーム YAMAHA FACTORY RACING TEAM
主な成績
2000年 全日本選手権GP250 ランキング 11位
2001年 全日本選手権GP250 ランキング 20位
2002年 全日本選手権GP250 ランキング 5位
2003年 全日本選手権GP250 ランキング 8位
2004年 全日本選手権GP250 ランキング 5位
2005年 全日本選手権JSB1000 ランキング 12位
2006年 全日本選手権JSB1000 ランキング 9位
2007年 全日本選手権JSB1000 ランキング 4位
2008年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2009年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2010年 全日本選手権JSB1000 ランキング 4位
2011年 全日本選手権JSB1000 ランキング 5位
2012年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2013年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2014年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2015年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2016年 全日本選手権JSB1000 チャンピオン

野左根 航汰
のざね こうた

プロフィール
出身地 千葉県
生年月日 1995年10月29日
所属チーム YAMAHA FACTORY RACING TEAM
主な成績
2010年 全日本選手権J-GP3 ランキング 9位
2011年 全日本選手権J-GP2 ランキング 7位
2012年 全日本選手権J-GP2 ランキング 3位
2013年 全日本選手権J-GP2 チャンピオン
2014年 全日本選手権JSB1000 ランキング 8位
2015年 全日本選手権JSB1000 ランキング 7位
2016年 全日本選手権JSB1000 ランキング 5位

藤田 拓哉
ふじた たくや

プロフィール
出身地 千葉県
生年月日 1994年11月28日
所属チーム YAMALUBE RACING TEAM
主な成績
2009年 全日本選手権GP250 ランキング 6位
2010年 全日本選手権JSB1000 ランキング 20位
2011年 全日本選手権JSB1000 ランキング 11位
2012年 全日本選手権JSB1000 ランキング 9位
2013年 全日本選手権JSB1000 ランキング 8位
2014年 全日本選手権JSB1000 ランキング 9位
2015年 全日本選手権JSB1000 ランキング 18位
2016年 全日本選手権JSB1000 ランキング 9位

アジアロードレース選手権・SS600

伊藤 勇樹
いとう ゆうき

プロフィール
出身地 東京都
生年月日 1991年11月14日
所属チーム YAMAHA RACING TEAM
主な成績
2006年 全日本選手権GP250ランキング 19位
2007年 全日本選手権GP250ランキング 12位
2008年 全日本選手権GP250ランキング 9位
2010年 全日本選手権ST600参戦
2011年 全日本選手権ST600 ランキング 19位
2012年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 5位
全日本選手権ST600 ランキング 12位
2013年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 4位
全日本選手権ST600 ランキング 8位
2014年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 2位
全日本選手権ST600 ランキング 12位
2015年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 4位
全日本選手権JSB1000 ランキング 16位
2016年 アジアロードレース選手権SS600 ランキング 13位

ケミン・クボ
Keminth Kubo

プロフィール
国籍 タイ
生年月日 1999年5月21日
所属チーム YAMAHA RACING TEAM
主な成績
2016年 もてぎロードレース選手権ST600 チャンピオン

モトクロス

モトクロス世界選手権・MXGP

ロマン・フェーブル
Romain Febvre

プロフィール
国籍 フランス
生年月日 1991年12月31日
所属チーム Monster Energy Yamaha Factory MXGP Team
主な成績
2012年 世界選手権MX2 ランキング 13位
2013年 世界選手権MX2 ランキング 12位
2014年 世界選手権MX2 ランキング 3位
2015年 世界選手権MXGP チャンピオン
2016年 世界選手権MXGP ランキング 4位

ジェレミー・ファン・フォルベーク
Jeremy Van Horebeek

プロフィール
国籍 ベルギー
生年月日 1989年11月28日
所属チーム Monster Energy Yamaha Factory MXGP Team
主な成績
2007年 世界選手権MX2 ランキング 16位
2008年 世界選手権MX2 ランキング 8位
2009年 世界選手権MX2 ランキング 11位
2010年 世界選手権MX2 ランキング 9位
2011年 世界選手権MX2 ランキング 17位
2012年 世界選手権MX2 ランキング 3位
2013年 世界選手権MX1 ランキング 7位
2014年 世界選手権MXGP ランキング 2位
2015年 世界選手権MXGP ランキング 5位
2016年 世界選手権MXGP ランキング 6位

AMAスーパークロス・450SX

チャド・リード
Chad Reed

プロフィール
国籍 オーストラリア
生年月日 1982年3月15日
所属チーム Monster Energy/Yamalube/Chaparral/Yamaha Financial Services/ Yamaha Factory Racing Team
主な成績
2001年 世界選手権250cc ランキング 2位
2002年 AMA SX東地区125cc チャンピオン、125 Motocross ランキング 3位
2003年 AMA 250 Supercross ランキング 2位、250 Motocross ランキング 3位
2004年 AMA 250 Supercross チャンピオン、250 Motocross ランキング 2位
2005年 AMA 250 Supercross ランキング 2位、250 Motocross ランキング 8位
2006年 AMA Supercross ランキング 3位、Motocross ランキング 6位
2007年 AMA Supercross ランキング 2位、Motocross ランキング 27位
2008年 AMA Supercross チャンピオン
2009年 AMA Supercross ランキング 2位、450 Motocross チャンピオン
2010年 AMA Supercross ランキング 17位、450 Motocross ランキング 11位
2011年 AMA Supercross ランキング 2位、450 Motocross ランキング 3位
2012年 AMA Supercross ランキング 12位
2013年 AMA 450SX ランキング 5位、450MX ランキング 15位
2014年 AMA 450SX ランキング 14位、450MX ランキング 11位
2015年 AMA 450SX ランキング 4位、450MX ランキング 22位
2016年 AMA 450SX ランキング 5位

クーパー・ウェブ
Cooper Webb

プロフィール
国籍 アメリカ
生年月日 1995年10月11日
所属チーム Monster Energy/Yamalube/Chaparral/Yamaha Financial Services/ Yamaha Factory Racing Team
主な成績
2014年 AMA 250SX West ランキング 5位、250MX ランキング 3位
2015年 AMA 250SX West チャンピオン、250MX ランキング 11位
2016年 AMA 250SX West チャンピオン、250MX チャンピオン

全日本モトクロス選手権・IA1

平田 優
ひらた ゆう

プロフィール
出身地 愛知県
生年月日 1984年11月14日
所属チーム YAMAHA FACTORY RACING TEAM
主な成績
2002年 全日本選手権国際A級125cc ランキング 25位
2003年 全日本選手権国際A級125cc ランキング 19位
2004年 全日本選手権国際A級125cc ランキング 14位
2005年 全日本選手権IA2 ランキング 5位
2006年 全日本選手権IA2 ランキング 2位
2007年 全日本選手権IA2 ランキング 2位
2008年 全日本選手権IA2 ランキング 2位
2009年 全日本選手権IA2 ランキング 2位
2010年 全日本選手権IA1 ランキング 7位
2011年 全日本選手権IA1 ランキング 6位
2012年 全日本選手権IA1 ランキング 3位
2013年 全日本選手権IA1 ランキング 3位
2014年 全日本選手権IA1 ランキング 5位
2016年 全日本選手権IA1 ランキング 5位

全日本モトクロス選手権・IA2

渡辺 祐介
わたなべ ゆうすけ

プロフィール
出身地 福島県
生年月日 1995年12月14日
所属チーム YAMAHA FACTORY RACING TEAM
主な成績
2013年 全日本選手権IA2 ランキング 9位
2014年 全日本選手権IA2 ランキング 15位
2015年 全日本選手権IA2 ランキング 6位
2016年 全日本選手権IA2 ランキング 3位

トライアル

全日本トライアル選手権・IAスーパー

黒山 健一
くろやま けんいち

プロフィール
出身地 兵庫県
生年月日 1978年7月24日
所属チーム YAMAHA FACTORY RACING TEAM
主な成績
1993年 トライアルグランドチャンピオン大会 優勝
1994年 全日本選手権国際A級 ランキング 2位
1995年 世界選手権 ランキング 10位
ヨーロッパ選手権 ランキング 2位
1996年 世界選手権 ランキング 4位
全日本選手権国際A級 チャンピオン
1997年 世界選手権 ランキング 3位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
1998年 世界選手権 ランキング 3位
全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
1999年 世界選手権 ランキング 11位
全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 8位
2000年 世界選手権 ランキング 5位
全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2001年 世界選手権 ランキング 9位
全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2002年 世界選手権 ランキング 8位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2003年 世界選手権 ランキング 6位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2004年 世界選手権 ランキング 7位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2005年 世界選手権 ランキング 8位
全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2006年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2007年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2008年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2009年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2010年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2011年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2012年 全日本選手権国際A級スーパークラス チャンピオン
2013年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2014年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2015年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
2016年 全日本選手権国際A級スーパークラス ランキング 2位
ページ
先頭へ