本文へ進みます

台湾

安全運転の普及などの取り組みをご紹介します。

台湾における事例

台湾では大型バイクの市場が拡大している一方で、台数の増加に伴い交通事故が増加することも懸念されています。
今までの125ccクラスのスクーターから大型スクーターやバイクに乗り換えたことで、その大きさやクラッチ操作に不慣れなお客様も多くいらっしゃいます。

YMT(台湾)では、TMAXやMT-07、YZF-R3といったモデルの市場導入にあたり、購入されたお客様を対象にYRA安全運転教育を実施しています。
学科講習(YSRS)と運転実技講習を行い、商品を安全に楽しんでいただくための知識と技量および安全運転についての意識の向上を図っています。
2019年は28回の開催で221人のお客様に受講していただき、「とても勉強になった」というコメントもいただきました。

台湾事例 画像
台湾事例 画像
台湾事例 画像
台湾事例 画像
ページ
先頭へ