本文へ進みます

日本

安全運転の普及などの取り組みをご紹介します。

日本における事例

日本市場では安全普及施策のひとつとして、主にリターンライダーと初心者を対象とした大人のバイクレッスンを開催しています。「お客さまに寄り添うレッスン」を重点活動テーマとし、受講者のライディングスキルや要望に応じた内容としています。
受講可能人数もこれまでより減らすなど2020年はコロナウイルス感染対策を万全に講じながらレッスンを15日開催し、135人が受講してくださいました。

2020年度は、「乗らずに学べるバイクレッスン」シリーズブログを新しい試みとして実施し、コロナ感染対策で公共交通機関からバイク通勤に変更する人の増加や二輪車免許新規取得者拡大傾向に合わせ、マンガの活用をはじめ初心者でもわかりやすい内容とし、ライディングの不安解消と共に安全な服装やメンテの必要性等も訴えるブログを13本投稿しました。

日本事例 画像
日本事例 画像
日本事例 画像
日本事例 画像
ページ
先頭へ