本文へ進みます

二輪車リサイクルシステム

日本国内で取り組んでいる二輪車リサイクルシステムについてご紹介します。

二輪車リサイクルシステム


2011年10月1日より全車廃棄時無料引取りとなりました。


二輪車リサイクルシステムとは?

 国内メーカー4社(※1)と輸入事業者6社(※2)の協力のもとで廃棄される二輪車の適正処理・再資源化を促進し、循環型社会の実現をめざす自主的な取り組みです。 ヤマハ発動機グループでは「二輪車リサイクルシステム」の普及に取り組むとともに、お客さまが廃棄されるヤマハ製二輪車についての適正処理・リサイクルを責任を持って実施しています。

※1:
本田技研工業株式会社、ヤマハ発動機株式会社、スズキ株式会社、川崎重工業株式会社
※2:
株式会社イーケィエー、株式会社ブライト、ドゥカティジャパン株式会社、ビー・エム・ダブリュー株式会社、SPK株式会社、キムコジャパン株式会社(※1、※2ともに2020年7月1日現在)
※3:
上記10社以外が製造または輸入し、国内で販売した二輪車については対象外となります。

お知らせ

ページ
先頭へ