本文へ進みます

二輪車リサイクルシステム

二輪車リサイクルシステムについてご紹介します。

二輪車リサイクルシステム


2005年6月8日

二輪車リサイクル自主取り組みの進捗状況について

2004年10月1日より開始した二輪車リサイクル自主取り組みの2004年度下期進捗状況を報告いたします。

1 二輪車リサイクルシステムの運用状況

二輪車国内メーカー4社、輸入事業者11社の協力にて自主取り組みにて構築したリサイクルシステムは、廃棄二輪車の引取りにおいて、仕組み上のトラブルもなく順調に稼動しています。

2 実績

対象期間:

2004年10月1日~2005年3月31日 6ヶ月間

報告内容:

「リサイクルマーク貼付車両の対応状況」 「廃車引取り台数」 「再資源化率」

(1)リサイクルマーク貼付車両の対応実績

本年9月末までに全新型車にリサイクルマーク貼付を完了する計画で進めております。3月末現在で市場に投入されたリサイクルマーク貼付の新型車は合計で21機種となります。これは、日本国内に出荷した台数に占めるリサイクルマーク貼付車の割合では、11.7%となります。

[ヤマハのリサイクルマーク貼付新型車一覧]
機種呼称 機種名 タイプ数
1 CP250 マグザム 1タイプ
2 SR400 SR400 1タイプ
3 TW225 TW225E 1タイプ
4 TZ125 TZ125 1タイプ
5 TZ250 TZ250 1タイプ
6 XC125X シグナス-X 3タイプ
7 XC50X ビーノ 3タイプ
8 XG250 トリッカー 2タイプ
9 XJR1300 XJR1300 1タイプ
10 XJR400 XJR400R 1タイプ
11 XT250 セロー250 2タイプ
12 XVS1100C ドラッグスタークラシック1100 1タイプ
13 XVS250 ドラッグスター250 1タイプ
14 XVS400 ドラッグスター400 1タイプ
15 XVS400C ドラッグスタークラシック400 1タイプ
16 YP250C マジェスティC 1タイプ
17 YP250G グランドマジェスティ 1タイプ
18 YP400G グランドマジェスティ400 1タイプ
19 YV50H ジョグポシェ 1タイプ
20 YZFR1 YZF-R1(レース仕様車) 1タイプ
21 YZFR6 YZF-R6(レース仕様車) 1タイプ
計21種類(27タイプ)

(2)引取り台数

指定引取窓口で引取られた使用済み二輪車の台数は192台となりました。引取り車輌の廃棄物分類をみると、一般廃棄物79.7%、産業廃棄物20.3%となります。

ヤマハ車引取台数の累計推移
グラフ

(3)再資源化割合

再資源化割合では、処理・再資源化施設14ヶ所にてカテゴリー毎の処理実績に基づき算出すると、スクーター系(ビジネスモデルを含む)のリサイクル率84.5%、モーターサイクル(スポーツバイクなど)系のリサイクル率86.2%となり、加重平均すると85.1%となりました。

3 今後の対応

二輪車リサイクルシステムの仕組み上の課題はないものの、仕組みを恒久的に運営するためにはユーザー認知度の向上が重要であることから、関連事業者と協力し着実な社会定着を目指してゆきます。

ページ
先頭へ