本文へ進みます

データ集

ヤマハ発動機グループの過去5年間の環境データです。

低炭素製品の販売

項目 単位 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
フューエルインジェクション二輪車の販売台数 千台 3,524 3,564 3,554 3,363 3,993
ブルーコアエンジン搭載二輪車の販売台数 2,538 2,800 2,901 2,245 3,184
電動アシスト自転車の販売台数(ドライブユニット数含む) 489 569 648 670 821

グローバルエネルギー消費量

地域別エネルギー消費量

地域 単位 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
アジア GJ 4,589,429 4,372,462 4,643,304 3,552,887 4,101,753
欧州 291,754 276,040 314,128 270,287 264,028
北米 884,450 874,540 927,928 849,549 1,025,669
日本 3,376,165 3,289,194 3,273,060 3,007,288 3,450,096
大洋州 20,509 19,657 27,244 23,143 21,452
中南米 290,325 311,398 317,855 296,154 363,395
中国 428,597 363,525 315,049 332,788 370,500
アフリカ 244
合計 9,881,229 9,506,816 9,818,568 8,332,096 9,597,137第三者保証

種類別エネルギー消費量

項目 単位 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
購入電力 GJ 7,148,056 6,862,753 6,772,082 5,791,460 6,651,197
都市ガス 571,882 562,792 583,812 544,384 631,144
天然ガス 1,193,943 1,152,276 1,567,532 1,234,396 1,393,431
LPG 511,940 482,557 449,341 421,531 569,120
ブタン 776 11 16 11 11
ガソリン 223,042 224,327 200,806 141,044 157,817
A重油 101,299 88,011 91,430 82,912 89,356
軽油 126,633 131,940 138,345 96,895 82,955
灯油 2,398 1,244 791 7,662 7,025
温水 1,260 905 14,412 11,799 15,049
合計 9,881,229 9,506,816 9,818,568 8,332,096 9,597,137第三者保証

グローバルCO2排出量

地域 単位 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
スコープ1
アジア トン
CO2
66,751 67,784 78,992 58,750 67,511
欧州 5,595 5,289 5,437 4,234 4,689
北米 13,810 13,716 13,290 12,822 16,305
日本 52,440 50,247 49,581 46,388 52,436
大洋州 1,265 1,213 1,000 735 695
中南米 2,526 2,336 2,081 1,834 3,474
中国 6,750 6,008 5,096 5,412 5,894
アフリカ 0
合計 149,043 146,167 155,847 130,174 151,002第三者保証
スコープ2
アジア トン
CO2
233,054 218,805 219,285 165,076 191,436
欧州 4,821 4,556 4,728 4,180 3,270
北米 43,448 42,701 32,066 28,461 34,307
日本 94,739 92,769 108,834 94,709 98,657
大洋州 27 26 928 917 824
中南米 2,517 2,669 2,989 2,785 3,221
中国 26,274 21,820 15,428 16,231 18,174
アフリカ 12
合計 404,880 383,346 384,258 312,359 349,901第三者保証
スコープ3
01.購入した製品・サービス トン
CO2
3,563,262 3,531,412 3,522,932 3,115,239 4,602,716
02.資本財 89,156 174,557 249,256 218,028 201,270
03.エネルギー関連活動 58,728 56,700 56,300 47,250 55,860
04.輸送、配送(上流) 221,617 240,020 241,627 206,551 311,125
05.事業から出る廃棄物 16,157 16,494 15,589 13,538 16,333
06.出張 27,504 26,739 24,266 3,902 3,306
07.雇用者の通勤 7,701 8,364 8,180 8,160 10,500
08.リース資産(上流) スコープ1、2に含む
09.輸送、配送(下流) 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
10.販売した製品の加工 6,495 6,219 5,730 5,065 4,871
11.販売した製品の使用 25,753,328 25,963,326 23,859,974 19,624,372 23,237,944第三者保証
12.販売した製品の廃棄 57,668 58,683 57,393 51,298 44,660
13.リース資産(下流) 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
14.フランチャイズ 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
15.投資 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
合計 29,801,616 30,082,514 28,041,247 23,293,403 28,488,585
スコープ1, 2, 3合計   30,355,540 30,612,027 28,581,352 23,735,936 28,989,488

* スコープ3:その他の間接排出は、環境省「サプライチェーンを通じた温室効果ガス排出量算定に関する基本ガイドラインVer2.4」に沿って、「排出量原単位データベース(ver3.2)」を活⽤して算出しています。

エネルギー消費量、CO2排出量に用いた換算係数

「環境計画2050」2021年度事実績で使用した換算係数(変動係数)

※環境計画2050の取り組みにおいて、2019年実績からは変動係数を採用していますので、過去データとの比較はできません。

項目名称 共通単位 単位発熱量係数 CO2排出係数
GJ/共通単位 t-CO2/共通単位
電気 MWh 9.76 注1
灯油 kL 36.7 2.49
A重油 kL 39.1 2.71
LPG トン 50.8 3
ブタン トン 49.7 3.03
都市ガス(日本) 1000Nm3 45 2.24
都市ガス(日本以外) 1000m3 40 1.81
ガソリン kL 34.6 2.32
バイオエタノール混合ガソリン kL 34.6 混合比による
軽油 kL 37.7 2.58
バイオエタノール混合軽油 kL 37.7 混合比による
産業用蒸気 GJ 1.02 0.06
産業用蒸気以外の蒸気 GJ 1.36 0.057
温水 GJ 1.36 0.057
廃油 トン 38.3 2.92
廃プラスチック トン 29.3 2.55

注1 国内:環境省発表の直近年度の電気事業者別調整後排出係数。海外:原則として電気事業者別排出係数。
その他国際エネルギー機関(International Energy Agency, IEA)による国別のCO2排出係数
(「GHG Protcol Purchased_Electricity_Tool_Version-4_8_0」にある2008年、2010年ないし2012年の係数)。

「環境計画2020」2009年~2018年度まで使用していた換算係数(固定係数)

エネルギー区分 報告
単位
算定係数
熱量 CO2
(tCO2
データ出典
購入電力(各国電気事業者) MWh 個別設定(国別IEA値)
  日本 昼間電力 MWh 9.97   省エネ法
  日本 夜間電力 MWh 9.28  
  日本 中部電力 MWh   0.451 公表値
ガソリン(航空ガソリン含む) kl 34.6 2.32 温対法
灯油(ジェット燃料含む) kl 36.7 2.49 温対法
軽油(ディーゼル燃料) kl 38.2 2.62 温対法
A重油(中小ボイラー各種燃焼用) kl 39.1 2.71 温対法
石油ガス 液化石油ガス(LPG) トン 50.2 3 温対法
ブタン トン 49.6 3.03 供給業者データ
天然ガス 天然ガス(海外) 千m3 (35.2) (1.81) 個別設定
(IEA世界平均)
都市ガス 13A(日本) 千m3 41.1 2.08 温対法

SASB要求項目

  SASB指標 項目 単位 2021年
基本データ TR-AU-000.A 二輪車生産台数 千台 4,375
TR-AU-000.B 二輪車販売台数 千台 4,490
製品の安全性 TR-AU-250a.2 安全関連の申し立ての数に対して調査した件数の割合 % 100
※日本の国土交通省から調査依頼が来た件数の全数(100%)を調査しました。
TR-AU-250a.3 リコール台数 39,872
※日本で実施した台数。
労働慣行 TR-AU-310a.1 団体交渉協定の対象となった労働者の割合 61
TR-AU-310a.2 ストライキやロックアウトによる業務停止の件数 0
業務停止に関与する労働者数(人)×停止日数 人日 0
燃費と製品使用時の排出 TR-AU-410a.1 地域別 販売台数加重平均燃費 アジア km/L 49
欧州 gCO2/km 77
北米 mpg 70
日本 km/L 36
大洋州 km/L 26
中南米 km/L 44
その他 km/L 52
TR-AU-410a.2 (1)ゼロエミッション車(ZEV)、(2)ハイブリッド車(HEV)、(3)プラグインハイブリッド車(PHEV)の販売台数 該当なし(N/A)
TR-AU-410a.3 モデルイヤー燃費と排出のリスクと機会の管理と戦略   リスクと機会の評価
ヤマハ発動機のカーボンニュートラル戦略
原材料の調達 TR-AU-440a.1 重要な材料の使用に関連するリスク管理   サプライヤ―人権課題への対応
調達リスクへの対応
材料効率とリサイクル TR-AU-440b.1 製造過程における廃棄物重量 トン 49,557
上記廃棄物のうちリサイクルされた重量の割合 % 66.0
TR-AU-440b.2 廃棄製品の重量 トン
廃棄製品からリサイクルされた材料の割合 % 97.6(重量ベース)
※二輪リサイクルシステム(日本)2021年度実績
TR-AU-440b.3 製品のリサイクル可能率 % 目標値:90%で設定

※ SASBが要求する自動車業界の開示指標 TR:Transportation(輸送) AU:Automobiles(自動車業界)

ページ
先頭へ