本文へ進みます
サイト内検索

技術系 JOBマッチングコース 職種一覧

開発や製造など、技術系の職種です。

採用コンテンツメニュー

技術系10職種

数ある技術系の職種の中から、以下の10職種をJOBマッチングコースとしてご用意いたしました。
ご自身の志向に合ったものををお選びいただけます。
※こちらの10職種に当てはまらない職種を希望する場合や、応募時に職種を決めかねる場合は、OPENコースを選択ください。

エンジン、車体の設計、電装・制御設計、性能評価、走行評価、信頼性確認など、モーターサイクルにおけるあらゆる要素を開発します。
「走る・曲がる・止まる」を基本とし、常に新しい技術を追い求め、製品に反映していきます。特に人機官能を念頭に置き、ハンドリングとドライバビリティ、そして人とマシンをつなぐインターフェースにも強いこだわりを持ち、妥協することなく、お客様の感動を生み出すことを探求し続けています。

モーターサイクル開発職の魅力

イノベーションへの情熱を胸に主体性と創造性を高く持ち、チームワークを大切に挑戦し続ける、それがMC開発チーム。一生をかけて臨むに値する「感動創造企業」を体現できるやりがいのある仕事です。

エントリーはこちら

国内外のサプライヤ・協力会社や、ヤマハ発動機の海外拠点と共に電動自転車や電動車いすの車体における車体開発、電動システムユニットの開発を行います。
機械部品、基板、ソフトウェアの設計及び実験評価業務があり、最新の開発ツールを用いて製品の品質と魅力向上に努め、お客様に安心安全な商品を届けるとともに、カーボンニュートラル社会の実現に貢献していきます。

電動アシスト自転車、e-Bike開発職の魅力

業界のパイオニアとして自信をもち、お客様に喜んでいただける商品を届けることができます。
仕事を通じて、自己成長と共にカーボンニュートラル社会の実現と新しいモビリティへの提案、挑戦、社会貢献が行えることも魅力です。

エントリーはこちら

「信頼性と豊かなマリンライフ - 海の価値をさらに高める事業へ」を旗印に、マリン製品(船外機、ボート、ウォータービークル)の量産開発、先行開発並びに新規事業開発を担い、艇体・エンジン・ドライブ・電気・制御・CAE解析など様々な技術者が国内外の多様なメンバーと一緒に推進しています。

マリン開発職の魅力

世界のマリン市場のリーディングカンパニーとして、総合マリンビジネスを展開しているヤマハ発動機だからこそ、時代の最先端技術を活用し、全体最適志向で、新たなマリン製品の開発に挑戦することが出来ます。

エントリーはこちら

協働ロボット、サーフェスマウンター、半導体関連装置などの産業用ロボットと関連するソフトウェアの企画、開発を行います。
ロボティクス事業部は、エンジニアとお客様の距離が近く、お客様との対話を大切にし、真の課題は何か、自分達が何をすべきかを考え、アイデアを提案し、それを自ら開発できるという文化が根付いています。
先進的でユニークなロボティクス技術を通じて、豊かで幸せな社会の実現に貢献していくことを目指しています。

ロボティクス開発職の魅力

メカトロニクス、制御ハードウェア、組込ソフトウェア、画像認識、AI、統合制御・最適化ソフトウェア、Web/クラウドアプリなど、幅広いスキルを持つ専門家集団の中で、共に新たな技術領域にチャレンジすることができます。

エントリーはこちら

①環境対応・商品差別化、②スマートファクトリー、③ラピッド開発を柱に生産技術開発に取り組んでいます。
私達が開発した新工法や新材料、新設備の導入を通じ、開発のスピードアップ、製品の魅力や生産効率の向上、自働化開発やデータ分析による品質向上、カーボンニュートラル工法など新価値を生み出す次世代工場の実現を目指します。
技術系の開発だけに関わらず、モノ創り戦略の企画業務においては、事業企画・推進業務などがあり、文・理問わず活躍いただけるフィールドがあります。

生産技術職の魅力

「提案型」、「クロスファンクショナル」、「変化を楽しみ不連続を生み出す」という生産技術職の行動指針を具現化し、技術的な側面から、より良い製品を生み出し続けることで社会への貢献を実感することができます。

エントリーはこちら

ヤマハ発動機がお客様に提供する商品の価値を様々なステージで保証し高めていく役割を遂行します。事業戦略・商品企画・開発・調達・生産・サービス・取引先・販売店・お客様など様々なステークホルダーとグローバルに幅広く連携を取り、商品の価値を保証する活動を主導します。
またその仕事の作業や手順をマネジメントシステムや技術標準などに反映し、職場全体の品質を引き上げることで商品の価値を高め、お客様満足度を継続的に向上させ事業発展に貢献します。

品質保証職の魅力

お客様の想いを商品に反映し、モノ創りプロセス全体に携わる事ができるため、個々のプロセスに関する知識や人脈が得られると共に、論理的思考能力・折衝力が培われ、グローバルでヤマハブランドの向上に寄与できます。

エントリーはこちら

世界中のお客様にヤマハ発動機の高い技術力を迅速に製品化して届けるため、製品開発にデジタル技術を積極的に活用します。
電動モビリティの拡大や自動運転の高度化により、重要度が一層高まるモデルベースシステムズエンジニアリングやコネクティッド製品に対するソフトウェア開発等において、日本国内だけでなく海外拠点とのコンカレントな製品開発を推進しています。

IT・DX職の魅力

製品開発領域にデジタル技術を取り込むことで海外拠点との協創活動が発達しており、場所を問わずグローバル・ローカルな製品開発に取り組めることが魅力です。
また、今後ますます加速するコネクティッド製品に対するアプリケーションの企画・開発にデジタル・ソフトウェア面から挑戦できる事は大きなやりがいです。

エントリーはこちら

取引先との協創により、魅力ある製品作りと安定生産を実現します。
モーターサイクル・マリンエンジンの魅力ある製品作りと安定的な調達を支えるために、調達が取引先との橋渡し役となり、社内外の関係者と共に良いモノ創りを推進するリーダー的な役割を担っています。
新技術・素材の共同開発や現場に入り込んだ品質改善など、取引先とともに協創活動を通じて企業価値向上と競争力強化を進めているのがヤマハのモノ創り調達の特徴です。

調達職の魅力

商品企画の段階から量産まで社内外の多くの関係者と関わり、魅力ある製品作りに貢献することができます。
この活動は、日本に留まらず、世界中の取引先とヤマハ発動機のモノ創りを具現化していけるのもヤマハの調達業務の魅力です

エントリーはこちら

開発・製造された商品の新機能、使い方、整備方法などを市場に伝えるため、商品導入に関わる情報提供や教育を行います。市場導入後は商品の不具合情報の収集、商品に対するお客さまや販売店の不満、良い点、要望の調査を行い、社内関係者へ提案することで商品改善へ貢献をしています。
また、質の高い販売店構築や整備士育成への取組みを行い、商品のみならず提供サービスでお客様に信頼・満足いただける販路づくりを目指しています。

アフターサービス職の魅力

商品の構造と整備作業に関しての情報作成に携わり海外子会社・代理店へ発信しています。お客さまや販売店から情報収集を行い、商品を満足して使っていただくよう施策を提案するなど、市場に近い業務を体感できます。

エントリーはこちら

当社の未来を創造する研究開発を行います。技術分野は人間研究、電動化、自動運転、デジタルエンジニアリング、新モビリティ開発、水素エンジンに代表される内燃機関技術など多岐にわたります。
また将来のコア事業を目指した新規事業の創出に取り組んでいます。
モビリティサービスや低速自動走行、医療や農業など幅広い分野で、国内に留まらず新興国などへのグローバル展開を視野に入れた新事業探索をおこなっています。

新規領域 / 技術研究職の魅力

社会課題に対しヤマハ独自のソリューションを仲間と共に考えます。
最新技術を持つ国内外の企業・大学との協業を糧に、自身のスキルアップ・成長が実感できます。ゼロから何かを構築する難しさはありますが、やり遂げた時の達成感は格別です。

募集終了のお知らせ

こちらの職種の募集は終了いたしました。多くの方々よりご応募をいただき誠にありがとうございました。
再度募集をする際には改めてご案内いたします。

ページ
先頭へ