本文へ進みます

詳細本文

レース関連リリース以外のヤマハレース情報をご覧いただけます。

MotoGP 観戦のススメ

みんなで盛り上げよう、日本GP!

<海外へMotoGP観戦に行く>

観戦ツアーなる物が色々あります。中国やマレーシアなどの日本から近い国でレースの場合には、格安ツアーも企画されるようです。ライダーに会えたり、オプションの付いた豪華なツアーもあります。プライベートのヨーロッパ旅行にレースを組み込むのもいいですね。
ヤマハ トラベル サービス
http://www.yamaha-travel.co.jp/


<日本でMotoGPを観る>
実際に観に行こう

レース観戦ならTVで十分、なんて・・・。そりゃあ、世界中で開催されるレースを全戦サーキットで観戦できれば言うことないんでしょうが、それも無理。皆さんも私と同じようにTVやインターネットで見ることが多いのでしょう。でもね・・・実際見るMotoGPの迫力は桁違い! 絶対見に行くべきだと私は思う。ご存じの方も多いでしょうが、9月26~28日に『ツインリンクもてぎ』でMotoGP第15戦日本GPが開催されます。『ツインリンクもてぎ』は栃木県茂木町、茨城との県境に近い山の中。常磐道水戸インターから50分ほど、東北道宇都宮インターから80分くらいのところにあります。できれば、ヨーロッパのライダーのように自慢のバイクで行きたい!キャンプスペースは『ツインリンクもてぎ』敷地内のステイエリアで、車内泊やキャンプができる。ヨーロッパのように、予選から連泊観戦が毎年恒例になりつつあるようだから、ぜひ体験してほしいもの。バイク談義で夜を明かすなんて良いじゃないですか♪6月28日から発売されるチケットの料金や別料金の指定エリアなどは、かなり複雑なので『ツインリンクもてぎ』のHPなどで確認を。

情報あれこれ

あと、嬉しいのが、ペット連れで観戦できる場所(※)があったり、子供料金がとても安いこと。アトラクションも豊富なようだから、家族連れでも楽しめることでしょう。当日券もありますが、前売りがかなりお得なのでおすすめ。何しろ良い席は早くなくなり、周辺のホテルも満室になると言うから、早めに予約するのが良いでしょう。MotoGPも他のレース観戦と同じく、広いサーキットのどこで観戦するかによって楽しみ方が違ってきます。スタートからゴールまでは約40~50分程度、120kmほどの距離を、ライダーたちはまさに命がけで走るわけです。グランドスタンドなら、マシンの速さとゴールの感動を体感できるでしょうし、ライダーのテクニックを見るならヘアピンやS字カーブがおすすめ。

急激な減速、体重移動し地面ギリギリまでマシンを寝かせて曲がってゆく姿は鳥肌物です。また、抜きつ抜かれつのバトルが見られる場所でもあり、2輪レースの醍醐味が体感できますよ。

(※:レース・イベントによって、変更になる場合があります。詳しくはツインリンクもてぎのHPで事前にご確認ください)

私はV・ロッシに会いに行く

そしてやっぱり、楽しむためにはお気に入りの選手を見つけるのが一番!お目当ての選手がいれば見方も変わってくるし、熱も入りますからね。より楽しくなること間違いナシです。私は、今回の旅で直接会いインタビューをさせてもらった、V・ロッシの大ファンになった。歩くのもままならない状況で2位になったJ・ロレンソも大好きだが、やっぱり私はV・ロッシだ!見れば見るほど、知れば知るほど、楽しくなってくるMotoGP。モーターサイクルの中で世界一の速さを競うレース、それを間近で見られるなんて、バイク乗りとして幸せ!ヨーロッパではさらに人気が加速しているようだし、日本でもドカ~ンと盛り上げて行こうじゃないですか!今年はヤマハの年になりそうな予感です!う~、盛り上がってきた!では、みなさん、MotoGP第15戦日本GPの9月28日は『ツインリンクもてぎ』に集合って事で。

ページ
先頭へ