本文へ進みます

将来を担う人たちの育成

地域社会における人材育成に貢献する活動事例をご紹介します。

台湾で第11回ヤマハカップ決勝大会

ヤマハモーター台湾(YMT)では、スポーツによる青少年の健全な育成を目的とした小学生のサッカー普及活動「ヤマハカップ」を継続的に開催しています。11回目となる今大会は地区予選段階から大変な盛り上がりを見せ、183チームが参加。12月21日には全国の各予選を勝ち上がった計8チームによる決勝大会が台中市の朝馬サッカー競技場で開催されました。

「ヤマハカップ」にはこれまで延べ2万9,000人もの子どもたちが出場し、台湾のサッカー界でも広く認知され話題となっています。YMTのスポーツの振興を通じて社会に貢献する姿勢は台湾政府教育部からも高く評価され、體育推手獎を7年連続で受賞しています。

台湾で第11回ヤマハカップ決勝大会
ページ
先頭へ