本文へ進みます

1957年 YD-1

展示コレクションの情報

(1957年/市販車)

YD-1

「日本人の250」をキーワードにオリジナリティあふれるデザインを追求したモデル。日本人の体格に合わせたコンパクトで乗りやすいボディサイズと、躍動感あふれる「ダイナミック・デザイン」を実現した。また、ヤマハ発動機では初となる2気筒エンジンを搭載。実用車が中心だった当時の日本のモーターサイクル界にスポーツという新しい風を吹き込んだ。

  • 全長 × 全幅 × 全高: 1,935mm × 705mm × 935mm
  • 車両重量: 140kg
  • エンジン型式: 空冷, 2ストローク, 並列2気筒, 247cm³
  • 最高出力: 10.8kW(14.7PS)/ 6,000r/min
  • 最大トルク: 18.6N・m(1.9kgf・m)/ 4,000r/min
  • 販売価格(当時): ¥185,000

※各モデルの説明や諸元で表記している数値などはすべて販売当時のものです。

ページ
先頭へ