本文へ進みます

1981年 XJ750E

展示コレクションの情報

(1981年/市販車)

XJ750E

「スリム&コンパクトで操る楽しさ」を重視したヤマハ発動機のモーターサイクルづくりの基本が明快に表現されたモデル。空冷・4ストローク・DOHC・並列4気筒エンジンはジェネレーターをシリンダー背面にレイアウトした設計により、従来の750ccクラスの4気筒にはないスリムなエンジン幅を実現。その軽快でコントローラブルな操縦性により、多くのファンを獲得した。

  • 全長 × 全幅 × 全高: 2,175mm × 725mm × 1,135mm
  • 車両重量: 214kg
  • エンジン型式: 空冷, 4ストローク, DOHC, 2バルブ, 並列4気筒, 748cm³
  • 最高出力: 51.5kW(70.0PS)/ 9,000r/min
  • 最大トルク: 60.8N・m(6.2kgf・m)/ 7,000r/min
  • 販売価格(当時): ¥560,000

※各モデルの説明や諸元で表記している数値などはすべて販売当時のものです。

ページ
先頭へ