本文へ進みます

イベントのご案内

コミュニケーションプラザが開催するイベントについてのお知らせ

12年ぶりに2階「歴史展示フロア」を全面リニューアル
ダイナミックな展示でヤマハ発動機がたどった軌跡を体感しよう

企業の歴史ゾーン

レースの歴史ゾーン

“見る”から“体感する”展示へ。コミュニケーションプラザ2階の「歴史展示フロア」が、12年ぶりにもっと見やすく、わかりやすく、ダイナミックにリニューアルしました。
コンセプトは「ヤマハのたどった軌跡(みち)と路(みち)」。2階の展示フロア全体を、「企業の歴史」「レースの歴史」「製品の歴史」という3つのゾーンに分けて再構成。壁面をフル活用した回廊、実際のサーキットコースを模したスターティンググリッド、年代別・カテゴリーに歴代の製品をまとめた回遊路を巡りながら、1955年の創立当初から60年を経て現在に至るヤマハ発動機の軌跡を、さまざまな展示物や映像、サウンド、情報端末で体感的に共有していただくことができます。
また記念写真の撮影にも配慮し、見通しがよくゆったりしたレイアウトも特長。ぜひご家族やご友人と一緒にご来館ください。

  • 企業の歴史ゾーン:ヤマハが創業した高度経済成長期の空気感を回廊で表現。
    新しいモノ創りへの情熱と希望であふれていた様⼦を知ることができる。
  • レースの歴史ゾーン:ヤマハの発展はたゆまぬレースへの挑戦とともにあった。
    その情熱や技術の進化を、サーキットを再現した空間でダイナミックに表現。
  • 製品の歴史ゾーン:歴代の二輪車を年代ごとに、マリンやレクリエーショナルビークル、
    四輪製品をカテゴリーごとにまとめ、フレキシブルに配置した。
ページ
先頭へ