本文へ進みます

お客様

モノ創りやサービスを通じた価値の提供、安全運転の普及などの取り組みをご紹介します。

お客様に感動を伝えるモノ創り企業を目指して


 ヤマハ発動機グループが、お客様との関係をより密に保ち続けることで高めてきたもの、それがヤマハ品質、モノ創りの基本であり、これからも「お客様基点」の考え方を生かした品質の向上と充実に向けた努力を続けなければならないと私たちは考えています。そのために、あらゆる部署がそれぞれの仕事の質を高める努力をしています。
 ヤマハ発動機グループは今後も、「ヤマハブランド憲章」の精神に則り、豊かな感性を尊重し、お客様基点に立ち、最良品質を指向し、安全性・信頼性を実現し、お客様に感動を提供する活動に取り組んでいきます。

新たな感動の提供

 当社が企業目的として掲げる「感動創造企業」とは、社会や環境との調和を図りながら、製品やサービスを通じて世界の人々に喜びや驚き、高揚感、豊かさや幸福感をもたらすものです。
 その実現のために私たちは、モノ創りで輝き・存在感を発揮し続ける会社でありたいと思っています。モノ創りの原点はお客さまです。製品の魅力・信頼性・価格、すなわちお客様への提供価値を最大・最良化し、さらにお客様の期待を超える価値を実現することによって、競争力を高めることが私たちの使命であると考えています。

品質向上への取り組み

 ヤマハ発動機グループにとってお客様の安全は何よりも大切なもの。お客様がけがをしたり事故にあったりしないために、製品の質を高める活動はもちろん、製品の正しい使い方をお客様に適切にお伝えする活動にも最大限の努力を続けています。
 特に2015年からは、お客様に「次もヤマハ」「次はヤマハ」と言っていただけるように従業員1人1人が主役の「私がヤマハ。」活動を展開しています。これは、「ヤマハブランドを輝かせるのは他の誰でもない。私自身である」という高い当事者意識を従業員1人1人がお客様を基点にして考えることで気づく力(発見力)を磨き仕事の質を高める活動です。4つの取り組み「お客さま感覚を磨く」・「もっと交流する」・「失敗に学ぶ」・「良質な仕事をする」に組織として個人として取り組むことでさらなる品質向上に努めています。

お客様対応/サービス

 ヤマハ発動機グループでは、お客様からのご意見・ご要望は、製品やサービスへの期待の現れであり、1つ1つに対する誠実な対応がお客様の満足を高め、信頼につながると考えています。私たちはこうした考えの下、製品へのお客様の評価や使用状況を知り、品質改良や将来の製品づくりに生かすために、サービス対応の強化に取り組み続けています。
 当社のカスタマー コミュニケーション センターは、モーターサイクル・マリン製品・電動アシスト自転車・発電機・除雪機について、お客様から製品やサービスに関するお問い合わせを承っています。寄せられたお客様の声は、データーベースに蓄積し、社内に展開することで製品の開発・改良やサービスの改善にもつなげています。
 また、世界中で活躍するモーターサイクルの整備士の技術力を高めてお客様満足度をさらに向上させるため、地域ごとの予選を勝ち抜いてきた精鋭を日本に集めて世界一を決めるコンテスト「ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ」を2年に1度、開催しています。

安全普及活動

 ヤマハ発動機グループはお客様の安全を第一に考え、製品の質を高める活動はもちろん、製品の正しい使い方をお客様に適切にお伝えする活動にも最大限の努力を続けています。
 こうした取り組みは、お客様に製品の魅力を伝えるカタログなどの広報物、各製品の取扱説明書に正しい使い方を記載すること、実際の使い方をよりご理解いただくライディングスクールをはじめとした安全普及活動など、多岐にわたります。
 ここでは、各事業が行っている「正しい使い方を伝える活動」の中から一部をご紹介します。

取り組み事例

ページ
先頭へ