本文へ進みます

1976年 GX750

展示コレクションの情報

(1976年/市販車)

GX750

高速巡航時の快適性、走行安定性、軽快な走行感覚を高次元でバランスさせたスポーツモデル。コンパクトなDOHC3気筒エンジンを横置きし、メンテナンスフリーのシャフトドライブを採用するなど独自の技術を積極的に取り入れ、優れた性能・耐久性・信頼性を実現した。翌年には 3-2タイプのマフラーを新採用して67PSまでパワーアップしたGX750IIが登場。

  • 全長 × 全幅 × 全高: 2,180mm × 835mm × 1,150mm
  • 車両重量: 229kg
  • エンジン型式: 空冷, 4ストローク, DOHC, 2バルブ, 並列3気筒, 747cm³
  • 最高出力: 44.1kW(60.0PS)/ 7,500r/min
  • 最大トルク: 58.8N・m(6.0kgf・m)/ 6,500r/min
  • 販売価格(当時): ¥489,000

※各モデルの説明や諸元で表記している数値などはすべて販売当時のものです。

ページ
先頭へ