本文へ進みます

Jarno Saarinen

ヤマハが過去に参戦してきたレースのライダー詳細をご覧いただけます。

  • SEASON
  • RIDERS
  • MACHINES
  • ARCHIVE
  • 年代順
  • アルファベット順
  • 歴代チャンピオン

Jarno Saarinen ヤーノ・サーリネン

Jarno Saarinen ヤーノ・サーリネン

フィンランド

フィンランド
Born: 1945年12月

幼い頃からレースに興味を持ち、北欧独特のアイスレースで活躍。'65年にフィンランドチャンピオンとなった。'67年、ロードレースに転向。大学で機械工学を学ぶ傍ら、たびたび世界GPにも挑戦した。そして'71年春、大学を卒業すると、フィンランドのヤマハ製品販売会社からサポートを受け、世界GP350/250に本格参戦。それぞれ初優勝とランキング2位/3位を手に入れた。さらに翌年、ついに250ccチャンピオンを獲得。350ccでもランキング2位をキープし、'73年、ヤマハ初の500ccファクトリーライダーとなった。

その走りは豪快かつ繊細。“フライング・フィン”(空飛ぶフィンランド人)のニックネームで多くのファンに愛されたが、同年5月のイタリアGP・250ccクラス決勝、スタート直後に発生した転倒事故に巻き込まれ、27年6ヵ月の生涯を終えた。

1972 GP250

1972年シーズン

Racing career

YearClassResult & Pole positionMachine
1970 250cc 4位 PP: 0回 優勝0回 2位0回 3位2回 TD-2
1971 350cc 2位 PP: 0回 優勝2回 2位1回 3位1回 TR-3
1971 250cc 3位 PP: 0回 優勝1回 2位1回 3位2回 TD-3
1972 250cc チャンピオン PP: 0回 優勝4回 2位2回 3位3回 TD-3(YZ635)
1973 500cc 7位 PP: 0回 優勝2回 2位0回 3位0回 YZR500(0W20)
1973 250cc 4位 PP: 0回 優勝3回 2位0回 3位0回 YZR250(0W17)

※ヤマハファクトリーチーム在籍年、ヤマハファクトリーマシンに乗車した年、ヤマハ市販マシンでランキング5位以内となった年の成績を紹介しています。
(世界GPまたは世界F750)

Gallery

  • 1972年ベルギーGP

    1972年ベルギーGP

  • 1972年シーズン

    1972年シーズン

Wallpaper

  • 1024 x 768
1280 x 1024
    • 1024x768
    • 1280x1024

PAGE TOP

ページ
先頭へ