本文へ進みます

YZR500(0W48)

ヤマハが過去に参戦してきたマシンデータをご覧いただけます。

  • SEASON
  • RIDERS
  • MACHINES
  • ARCHIVE
  • MotoGP
  • 500cc
  • 250cc
  • 125cc
  • 750cc

500ccYZR500(0W48)(1980年)

最初のアルミフレーム採用モデル

0W48は、ボディの軽量化をはかるため車体各部を軽量・コンパクトに再設計し、シーズン中、YZR500初のアルミフレームも採用した。さらに前後サスペンションに新しい技術を導入。フロントブレーキにはアルミ製キャリパーを装備し、エンジンはYPVSの改良による全回転域のパワーアップと、冷却系見直しによる信頼性向上を果した。1980年、0W48を駆るK・ロバーツは、開幕戦から一気に3連勝。その後レースによって0W48Rと2台を使い分けながら全8戦を戦い、3年連続で世界GP500を制した。

  • 1024x768
  • 1280x1024
  • 1680x1050
Gallery & Wallpaper
  • Spec

    • ・排気量 - 499cc
    • ・最高出力 - 110PS以上
  • 成績

    1980年

    優勝3回 Kenny Roberts - イタリア(ネイション)、スペイン、フランス

PAGE TOP

ページ
先頭へ