本文へ進みます

詳細本文

レース関連リリース以外のヤマハレース情報をご覧いただけます。

All JAPAN TRIAL CHAMPIONSHIP IAスーパー Team FUMITAKA&YSP京葉 #4野崎史高&TYS250F

全日本選手権参戦ライダーインタビュー「2007年シーズンに向けて」 2007年3月23日

他の選手のコメントを見る>>


今シーズンの目標は?

イメージ

 全日本に戻って2年目、目指すはもちろん、チャンピオンです。
 2006年は、開幕前に負った怪我が尾を引いてしまったこともあったし、久しぶりの全日本フル参戦だったため、生活のリズムをつかみきれませんでした。ヨーロッパで世界選手権に参戦していた時は、トライアル一色の生活でしたが、日本に戻って来てオフの時の過ごし方など、少し甘えがでた部分がありました。今年は、ヨーロッパにいたころのようなペースを取り戻し、オフの間もストイックに練習できました。
 また昨年途中で2ストロークから乗り換えた4ストロークTYS250Fについても、シーズン中に出ていた問題点を解消し、すごく乗りやすくなった。今年は身体もマシンも良い状態で開幕を迎えられそうですから、期待していて下さいね。

得意なコースは?

 成績が良いのは、スポーツランドSUGO(9/1・2:第6戦東北大会)ですね。でも、SUGOでいい結果が出せるようになったのは、ヤマハのマシンに乗るようになってからなんですよ。コース設計が合うのか、地形がいいのか分からないけど、なぜだかSUGOは気分がのるんです。

趣味は?

イメージ

 オートバイ! トライアルマシンはもちろん、それ以外のオートバイに乗るのも好きだし、メンテナンスも自分でやるし、時間があるとツーリングに行きますね。オートバイに関する全てが好きです。いつもと違うオンロードマシンでアスファルトを走ると結構ストレス発散できるんです。 地元に定峰峠という、あるマンガで有名な峠があって、そこに走りに行ったり… あ、これは、ツーリングとは言わないか(笑)。
 あと、父の影響もあって、渓流釣りによく行きます。基本的に山とか沢とか、自然に触れるのが好きですね。ただ、シーズンオフ中がちょうど禁漁期間にあたって、比較的時間があるのにあまり釣りに行けないのが残念なんですよ。


ページ
先頭へ