本文へ進みます

詳細本文

レース関連リリース以外のヤマハレース情報をご覧いただけます。

All JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP JSB1000 Y'S GEAR Racing #81阿部典史&YZF-R1

全日本選手権参戦ライダーインタビュー「2007年シーズンに向けて」 2007年3月23日

他の選手のコメントを見る>>


今シーズンの目標は?

イメージ

 レースに出るからには優勝です。レースは勝たなければならないもの。世界選手権であれ、全日本であれ、レースに対する姿勢はどこで走っても変わりはありません。
 全日本に参戦することについては、スーパーバイクの時と同じYZF-R1とは言え、マシンも新しくなるし、レギュレーションやタイヤも違うので、シーズンが開幕してみないと答えられないところですね。でも、あくまでも自分のペース、今までのスタイルのまま戦うだけです。その成果として結果がついてくるんじゃないかな。
 ただ、僕が今年13年ぶりに全日本に参戦することに対して、観客が増えるんじゃないかとか、伊藤選手とのバトルが楽しみだとか、期待が寄せられることは嬉しいですね。また、一緒にレースを走る他のライダーが僕には負けられないと、僕の存在がレベルアップするきっかけになって、全日本のレースが面白くなるといいな。

得意なコースは?

イメージ

 鈴鹿でしょう、とよく言われるけど、鈴鹿は難しいし、どちらかといえば苦手なコース。鈴鹿で成績がいいのは、世界選手権が日本で行われるとなると、鈴鹿で開催されることが多いからなだけです。日本人として地元のレースだからいい結果を出したいと集中して走るし、それで順位がついてきただけ。そもそも、すぐに世界に出てしまったから、あまり全日本で走ったことがないし、当時は岡山国際サーキットやオートポリスはなかったから今年が初めて。だから、どこのコースが得意か聞かれると、難しいですね。

趣味は?

 冬はスキーやスノーボードをしたいと思っていたのですが、今年は雪が少なくて残念。基本的には、車を走らせるのが好き。渋滞はきらいですけど(笑)。考え事するには車が一番なんです。不思議と答えがひらめくし、脳みそがよく動く感じがする。でも、そのおかげで、あ、これしなくちゃ、あれもやっていないとか色々思い付いてしまって、ゆっくりするどころか、忙しくなっちゃってますね。


ページ
先頭へ