本文へ進みます

2021年12月期通期連結業績予想の修正、中間配当の決定および期末配当予想の修正

2021年8月5日発表

 ヤマハ発動機株式会社は、2021年8月5日開催の取締役会において、2021年5月14日に公表しました2021年12月期通期連結業績予想の修正を決議しましたので、お知らせします。

1. 通期連結業績予想の修正(2021年1月1日~2021年12月31日)

(1) 修正の内容

売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に
帰属する
当期純利益
1株当たり
当期純利益
前回予想(A)
(2021年5月14日発表)

百万円
1,735,000

百万円
130,000

百万円
135,000

百万円
90,000

円 銭
257.56

今回修正予想(B)

1,850,000

160,000

165,000

112,000

320.46

増減額(B-A)

115,000

30,000

30,000

22,000

増減率(%)

6.6

23.1

22.2

24.4

(ご参考)
前期実績
(2020年12月期)

1,471,298

81,672

87,668

53,072

151.89

(2) 業績予想修正の理由

 2021年12月期通期につきましては、半導体等の部品不足、原材料価格の高騰、インドネシア等での新型コロナウイルス感染症の再拡大の影響はありますが、良好な事業環境が継続する見通しです。
 そのような事業環境の下、想定以上の販売回復や経費削減の継続、為替の円安傾向を踏まえ、売上高・各利益を上記のとおり修正します。なお、この業績予想には、今後のコロナウイルス変異株感染拡大による世界的なロックダウン影響は反映していません。

2.配当予想の修正

(1) 修正の内容

第2四半期末 期末 合計
前回予想
(2021年5月14日発表)

円 銭
45.00

円 銭
45.00

円 銭
90.00

今回修正予想

-

50.00

100.00

当期実績

50.00

-

-

(ご参考)前期実績
2020年12月期

0.00

60.00

60.00

(2) 配当予想修正の理由

 2021年12月期通期連結業績予想の修正を踏まえ、配当予想を修正します。なお、中間配当は 1株当たり 50 円と決議しました。

ページ
先頭へ