本文へ進みます

アスベスト含有補修用部品の輸入・出荷について

2017年7月11日発表

 ヤマハ発動機株式会社は、四輪バギーなど小型ビークルの製造を行っている台湾企業から、排気量90ccの四輪バギー(当社製品名:YFM90R)のOEM供給を受け、海外で販売しています。(日本国内では販売していません)
 このたび、この製品の補修用部品として2015年6月から2016年4月までに台湾から日本国内に輸入したブレーキシューの一部にアスベストが混入していることが判明しました。
 当該部品については、日本への輸入後、2016年2月から2017年4月までに172セットを国内数社の部品業者に出荷しました。これら出荷済みの補修用部品について回収を行います。
 お客さまをはじめ関係者には大変なご迷惑をお掛けし、謹んでお詫び申し上げます。

 アスベストを含有する全ての物の製造・輸入・譲渡・提供・使用は禁止されており、当社ではグループ会社を含め全社的に完成品および補修用部品のノンアスベスト化に向けて活動を続けてきました。当社は今回の事態の原因究明と徹底した再発防止に取り組んでまいります。

[対象補修用部品]

部品名 出荷済み数量
フロントブレーキシュー
(部品番号:BD3-F510L-00)
120セット
リアブレーキシュー
(部品番号:BD3-F530K-00)
52セット

スワイプ

四輪バギー「YFM90R」  

フロントブレーキシュー
フロントブレーキシュー
リアブレーキシュー
リアブレーキシュー

[この件に関するお客さまのお問い合わせ先]
 ヤマハATVお客さまコールセンター(7月12日から開設)
 TEL : 0120-805-568
 受付時間 : 10:00~12:30/13:30~18:00(土日祝・当社所定の休日除く)

ページ
先頭へ