本文へ進みます

マルチパーパスモデル2機種の足まわりを一新、新深雪での走行性能を向上 スノーモビル 2013年モデルについて

2012年3月5日発表

 ヤマハ発動機株式会社は、スキー場や山間部でのパトロール・救護活動といった業務から、ツーリングなどのレジャーまで幅広い用途で使用できるマルチパーパスモデル「RSViking Professional(アールエスバイキング プロフェッショナル)」と「VK540Ⅳ(ブイケイ540フォー)」のモデルチェンジなど、一部仕様を変更したスノーモビル2013年モデルを2012年11月1日より発売します。予約の受付は3月5日より全国のヤマハスノーモビルショップにて行います。

 スノーモビル2013年モデルはスポーツモデル4機種、マルチパーパスモデル3機種の全7機種で展開します。このなかでマルチパーパスモデルの「RSViking Professional」と「VK540Ⅳ」は、リアサスペンション、トラック、スキーなどの足まわりを一新し、新深雪の走行性能や操縦性などを向上しました。またスポーツモデルは、深雪から圧雪まで幅広いフィールドに適した「FXNytro X-TX(エフエックスナイトロ エックスティーエックス)」とラフな圧雪路を得意とする「FXNytro R-TX(エフエックスナイトロ アールティーエックス)」に、新型のデュアルキールスキーを採用し悪路などでの操縦性を向上させました。なお全7機種においてカラー&グラフィックを変更しています。



製品写真 製品写真

「RSViking Professional」

「VK540IV」


名称

RSViking Professional、VK540IV

発売日

2012年11月1日(予約期間2012年3月5日~4月20日)

販売計画

150台(年間/国内全7機種合計)



市場状況とモデル概要

 スノーモビルは、降雪地域でのレジャーやスポーツを中心に、山林の管理や日常生活での軽作業などの業務で幅広く使用されています。ヤマハ発動機株式会社は国内唯一のスノーモビル完成車メーカーとして、1968年に第1号モデル「SL350」を発表し、さまざまな需要に応える2ストロークモデルを発売してきました。その後2002年の4ストロークモデル発表を機に、4ストロークラインナップを充実し新たな需要を開拓してきました。近年国内の総需要は約900台前後で推移しています(JSSA[日本スノーモビル安全普及協会]公表データ)。
 2013年モデルでは、ハイパワーと快適性が特長の4ストロークモデル「RSViking Professional」と、軽量で扱い易さが特長の2ストロークモデル「VK540Ⅳ」について変更を行いました。ともに新深雪から圧雪まで幅広い環境下で使用でき、主に山林やスキー場の管理、パトロール・救護活動といった業務と、ツーリングやスノーモビルランドのレンタル車両などのレジャーユース両方に応える人気のマルチパーパスモデルです。今回モデルチェンジではともに新深雪の走行性能や操縦性を向上させており、代替え需要を喚起しながら市場の活性化を図っていくモデルと位置づけています。



「RSViking Professional」と「VK540IV」の主な変更点

1)新型Pro Activeリアサスペンション
 荒れた雪面や新深雪の走行性能、快適性を向上するPro Activeリアサスペンションを採用しました。またサスペンションの後端が跳ね上がるフリップアップ機構を最適化して後進時のスタック回避性やスタックからの脱出性を向上したほか、部品点数を削減し全体で約3kgの軽量化を達成しました。


イメージ

ブローモールドワイドスキー

2)154×20×1.375インチ(長さ×幅×高さ)の新型トラック
 雪を掻くトラックラグを1.25インチから1.375インチに高くしたカモプラスト社製(カナダ)のトラックを採用しました。合わせてエンジンパワーをトラックに伝えるスプロケットも新設計し優れたトラクション性を実現、新深雪の走行性能やけん引力を向上しました。

3)新型ブローモールドワイドスキー
 最大幅を180mmから228mmに広げたブローモールドワイドスキーを採用。雪に沈みにくい特性を強化しながら、スキー裏面の構造を変更し軽快な操作性と優れた新深雪走破性を実現しました。



「FXNytro X-TX」「FXNytro R-TX」「FXNytro M-TX 162」の主な変更点

イメージ

デュアルキールスキー

1)新型デュアルキールスキー(FXNytro X-TX、FXNytro R-TX)
 スキー裏側にキール(ライン状の突起)を2本備え、荒れた雪面における操縦性を向上したデュアルキールスキーを採用しました。また最大幅を従来の128mmから150mmへ広げ、雪に沈みにくい特性を強化しながら、足まわりのセッティングを最適化して良好な旋回性を実現しました。

2)左グリップ/右サム独立ウォーマースイッチ(シリーズ共通)
 グリップとサム(アクセル部分)を暖めるスイッチを、従来の一体式から左右独立した2スイッチ式へ変更し操作性の向上を図りました。



スノーモビル 2013年モデル 主要仕様諸元

 カテゴリー

マウンテン

 製品名

FXNytro M-TX 162

Phazer M-TX

 全長×全幅×全高(mm)

3,405×1,250×1,195

3,195×1,165×1,190

 スキースタンス(mm)

1,009

980

 トラック
 長さ×幅×高さ(inch)

162×15×2.25

144×14×2.0

 エンジン種類

水冷4ストローク

水冷4ストローク

 気筒数・配列

直列・3気筒

直列・2気筒

 ボア×ストローク(mm)

82.0×66.2

77.0×53.6

 総排気量(cm3

1,049

499

 始動方式

セルスターター

セルスターター

 点火方式

デジタルT.C.I.

デジタルT.C.I.

 燃料タンク容量(L)

27.7

26.7

 懸架方式 前

ダブルウィッシュボーン(独立)

ダブルウィッシュボーン(独立)

 懸架方式 後

Pro Mountain Air 162

Pro Mountain 144

 ブレーキ形式

ベンチレーテッド油圧ディスク

ベンチレーテッド油圧ディスク

 ヘッドランプ

12V60W/55W×2 ハロゲン

12V60W/55W×2 ハロゲン

 乗車定員(名)

1

1


 カテゴリー

クロスカントリー

トレール

 製品名

FXNytro X-TX

FXNytro R-TX

 全長×全幅×全高(mm)

3,060×1,205×1,160

2,820×1,205×1,140

 スキースタンス(mm)

1,050

1,050

 トラック
 長さ×幅×高さ(inch)

144×15×1.25

120×15×1.25

 エンジン種類

水冷4ストローク

水冷4ストローク

 気筒数・配列

直列・3気筒

直列・3気筒

 ボア×ストローク(mm)

82.0×66.2

82.0×66.2

 総排気量(cm3

1,049

1,049

 始動方式

セルスターター

セルスターター

 点火方式

デジタルT.C.I.

デジタルT.C.I.

 燃料タンク容量(L)

27.7

27.7

 懸架方式 前

ダブルウィッシュボーン(独立)

ダブルウィッシュボーン(独立)

 懸架方式 後

Dual Shock CK 144

Dual Shock Pro 46

 ブレーキ形式

ベンチレーテッド油圧ディスク

ベンチレーテッド油圧ディスク

 ヘッドランプ

12V60W/55W×2 ハロゲン

12V60W/55W×2 ハロゲン

 乗車定員(名)

1

1


 カテゴリー

マルチパーパス

 製品名

RS Viking
Professional

Venture Multi
Purpose

VK540III

 全長×全幅×全高(mm)

3,260×1,220×1,390

3,160×1,265×1,380

3,055×1,190×1,355

 スキースタンス(mm)

995

1,080

960

 トラック
 長さ×幅×高さ(inch)

154×20×1.375

144×16×1.25

154×20×1.375

 エンジン種類

水冷4ストローク

水冷4ストローク

空冷2ストローク

 気筒数・配列

直列・3気筒

直列・2気筒

直列・2気筒

 ボア×ストローク(mm)

79.0×66.2

77.0×53.6

73.0×64.0

 総排気量(cm3

973

499

535

 始動方式

セルスターター

セルスターター

セル/リコイル併用

 点火方式

デジタルT.C.I.

デジタルT.C.I.

C.D.I.

 燃料タンク容量(L)

40.0

36.0

31.0

 懸架方式 前

ダブルウィッシュ
ボーン(独立)

ダブルウィッシュ
ボーン(独立)

T.S.S.

 懸架方式 後

Pro Active

Pro Comfort 144

Pro Active

 ブレーキ形式

ベンチレーテッド
油圧ディスク

ベンチレーテッド
油圧ディスク

機械式ディスク

 ヘッドランプ

12V60W/55W×2
ハロゲン

12V60W/55W×2
ハロゲン

12V60W/55W
ハロゲン

 乗車定員(名)

2

2

2



「RSViking Professional」フィーチャーマップ

フィーチャーマップ


「VK540IV」フィーチャーマップ

フィーチャーマップ


スノーモビル 2013年モデル ラインアップ

【マウンテンモデル】

製品写真

FXNytro M-TX 162

【モデルチェンジ】

カラー:

ディープパープリッシュブルーソリッドE
ヤマハブラック

製品写真

Phazer M-TX

【カラー&グラフィック変更】

カラー:

ブルーイッシュホワイトソリッド1



【クロスカントリーモデル】

【トレールモデル】

製品写真

FXNytro X-TX

【モデルチェンジ】

カラー:

ヤマハブラック

製品写真

FXNytro R-TX

【モデルチェンジ】

カラー:

ディープパープリッシュブルーソリッドE


【マルチパーパスモデル】

製品写真

RS Viking Professional

【モデルチェンジ】

カラー:

ダークグリーニッシュ
グレイメタリック3

製品写真

Venture Multi Purpose

【カラー&グラフィック変更】

カラー:

ディープレッドメタリックK

製品写真

VK540IV

【モデルチェンジ】

カラー:

ブラックメタリックX



メーカー希望小売価格

FXNytro M-TX 162【モデルチェンジ】

1,470,000円

本体価格1,400,000円/消費税70,000円

Phazer M-TX 【カラー&グラフィック変更】

963,900円

本体価格918,000円/消費税45,900円

FXNytro X-TX【モデルチェンジ】

1,344,000円

本体価格1,280,000円/消費税64,000円

FXNytro R-TX 【モデルチェンジ】

1,344,000円

本体価格1,280,000円/消費税64,000円

RSViking Professional 【モデルチェンジ】

1,365,000円

本体価格1,300,000円/消費税65,000円

Venture Multi Purpose 【カラー&グラフィック変更】

1,168,650円

本体価格1,113,000円/消費税55,650円

VK540IV 【モデルチェンジ】

1,047,900円

本体価格998,000円/消費税49,900円


>> 「スノーモビル」製品情報はこちら


ページ
先頭へ