本文へ進みます

アルミ製小型バスボートを輸入販売 ヤマハ「VMAX by QUINTREX」新発売

2000年07月16日発表

 ヤマハ発動機株式会社では、豪州のアルミボートメーカー、クイントレックス社の小型アルミボート3モデル、5バリエーションを「VMAX by QUINTREX」として、3月1日より新発売します。
 バスフィッシング市場を対象とする「VMAX by QUINTREX」は全長10~12ft(3.09m~3.59m)、搭載可能な船外機は2~15馬力で、いずれも運搬の容易なバスボートとなっています。
 「VMAX by QUINTREX」は国際つり博2000(開催:1月29日、30日、東京ビッグサイト)および第39回東京国際ボートショー(開催:2月10日~13日、東京ビッグサイト)に出展します。


ヤマハ「VMAX by QUINTREX /V-12F」(船外機はオプション)

名称

ヤマハ「VMAX by QUINTREX /V-12F」

販売計画隻数

500隻/初年度



市場背景

 わが国の釣り人口は4,000万人以上と言われますが、数ある釣りのジャンルの中でバスフィッシングはいま最も活気にあふれた分野の一つ。
 そのバスフィッシングの特色の一つは専用のバスボートを使うことです。バスボートはバス釣りだけを目的に設計建造されるボートで、日本では安価で持運びの容易な小型アルミボートがバスフィッシャーマンの間で人気があり、そのほとんどは輸入アルミボートです。
 日本舟艇工業会の資料によると、低迷するボート業界の中で、小型アルミボートの出荷数は突出した伸びを見せています。1998年の統計では3~4mクラスのアルミボートの輸入は2952隻で、前年より約60%も増加しています。用途はほぼすべてバスフィッシングと見られ、アルミ小型ボートの需要は年間3,000~4,000隻と見られています。



クイントレックス社について

 クイントレックス社は、アルミボートが盛んなオーストラリアにおいてトップメーカーで、50年を超える歴史を持ちます。小型の湖川用ボートから6mクラスの外洋向けまで多種類のボートを年間約8,000隻建造し、15ヶ国に輸出しています。デザインと技術には定評があり、同国の権威あるアルミボート・オブ・ザ・イヤーを何回も受賞しています。当社が今回販売するボートも、ノンリベット構造の頑丈な作りと釣りやすく広いデッキレイアウトに定評のあるボートです。



「VMAX by QUINTREX」主要諸元


 

V-12

V-12F

P-10

P-12

P-12F

船 底 形 状

V型

V型

フラット

フラット

フラット

全    長 (m)

3.62

3.62

3.09

3.59

3.59

全    幅 (m)

1.42

1.42

1.16

1.16

1.16

全  深  さ (m)

0.60

0.60

0.41

0.41

0.41

艇 体 重 量(kg)

65

88

38

42

60

最大搭載馬力〔KW(ps)〕

11.0(15)

11.0(15)

3.7(5)

5.9(8)

5.9(8)

定    員

3

3

2

2

2

航 行 区 域

平水

平水

平水

平水

平水

*F:デッキ仕様



メーカー希望小売価格

「VMAX by QUINTREX」
V-12(最大搭載馬力 15PS)
V-12F(最大搭載馬力 15PS)
P-10(最大搭載馬力 5PS)
P-12(最大搭載馬力 8PS)
P-12F(最大搭載馬力 8PS)


272,000円
354,000円
138,000円
178,000円
226,000円

※いずれも艇体価格。法定安全備品別、消費税別


ページ
先頭へ