本文へ進みます

初心者でも失敗しないあみぐるみの作り方

あみぐるみを作っていくために身につけたい編み方の基本をムービーでご紹介します。

Basic Lesson

あみぐるみは、毛糸を編んで作った包みの中にわたを入れて仕上げる立体のクラフトです。かぎ針1本で編んでいくのが特徴的といえます。
あみぐるみの愛好者は世界中に増えていて、かわいいマスコットを中心に、このコンテンツで提供する「NIKEN」のようなバイクまで、表現の可能性を広げています。
この基礎講座をご覧いただいて、あなたもあみぐるみをはじめてみてはいかが。

もくじ

1 用意する道具

毛糸の他に用意する道具を紹介します。

毛糸の他に用意する道具

[1] わた [2] かぎ針 [3] ハサミ [4] ピンセット [5] 閉じ針 [6] 接着剤

これらの道具は、手芸店やネットショップで販売しています。

ボールくんを作りながらあみぐるみの基礎を学びましょう ボールくんを作りながらあみぐるみの基礎を学びましょう

編み始めから段の増やし方、色変えの方法、綿入れ、しぼり止めの方法など、ボールくんを作ることで、あみぐるみの基本を一通り学ぶことができます。
ムービーを見て、あなたもはじめてみませんか。

2 2重の輪のつくり目~1段目の編み方

重要なあみぐるみのあみ始め部分、1段目までの編み方をご紹介します。

2重の輪のつくり目~1段目の編み方

2重の輪のつくり目

  • 糸を30cmほど引き出します

    糸を30cmほど引き出します

  • 小指の後ろから糸端を通します

    小指の後ろから糸端を通します

  • 中指と薬指の前を通して、人差し指の後ろから手前に糸をかけます

    中指と薬指の前を通して、人差し指の後ろから手前に糸をかけます

  • 中指と薬指の後ろに糸を回し、2回巻きつけます

    中指と薬指の後ろに糸を回し、2回巻きつけます

  • 1段目を編みます 軽く手を握ります

    1段目を編みます
    軽く手を握ります

  • 指先側からかぎ針を入れ、3本の糸の下をくぐらせます

    指先側からかぎ針を入れ、3本の糸の下をくぐらせます

  • 糸をかけます

    糸をかけます

  • 糸を引き出します 2重の輪のつくり目が完成しました

    糸を引き出します
    2重の輪のつくり目が完成しました

1段目

  • 1段目
  • 1段目の細編みを輪に編みつけます

    1段目の細編みを輪に編みつけます

  • 輪にかぎ針を入れ、糸を手前に引き出します

    輪にかぎ針を入れ、糸を手前に引き出します

  • かぎ針に2本のループがかかりました

    かぎ針に2本のループがかかりました

  • かぎ針に糸をかけて2本のループの中をくぐらせます

    かぎ針に糸をかけて2本のループの中をくぐらせます

  • 細編みが1目完成しました

    細編みが1目完成しました

  • 同様に細編みを輪に編みつけていきます

    同様に細編みを輪に編みつけていきます

3 輪の引きしぼり~引き抜き編み~増目の編み方

輪の引きしぼり~引き抜き編み~増目の編み方

輪の引きしぼり

  • 編み地を指から外します

    編み地を指から外します

  • 左手に持ち替えます

    左手に持ち替えます

  • 糸端を少し引きます

    糸端を少し引きます

  • 片方の輪が縮みます

    片方の輪が縮みます

  • 縮んだ方の輪を時計回りに引きます もう片方の輪が見えなくなるまで糸を引きます

    縮んだ方の輪を時計回りに引きます
    もう片方の輪が見えなくなるまで糸を引きます

  • もう片方の輪が縮んで見えなくなります

    もう片方の輪が縮んで見えなくなります

  • 再び糸端を引いて輪が見えなくなるまで引き切ります

    再び糸端を引いて輪が見えなくなるまで引き切ります

  • 2重の輪が見えなくなりました

    2重の輪が見えなくなりました

  • ループにかぎ針を戻します

    ループにかぎ針を戻します

  • 毛糸玉の側の糸を引いてループを引き締めます

    毛糸玉の側の糸を引いてループを引き締めます

引き抜き編み

  • 1目めの細編みの頭目にかぎ針を入れます

    1目めの細編みの頭目にかぎ針を入れます

  • 糸をかけてすべてのループの中を引き抜きます

    糸をかけてすべてのループの中を引き抜きます

  • 1段目が編みあがりました

    1段目が編みあがりました

  • 2段目の立ち上がりのくさり編みを1目編みます

    2段目の立ち上がりのくさり編みを1目編みます

増目

  • 1段目の1目めの頭目にかぎ針を入れます

    1段目の1目めの頭目にかぎ針を入れます

  • 細編みを編みます

    細編みを編みます

  • 再度1目めにかぎ針を入れて細編みを編みます

    再度1目めにかぎ針を入れて細編みを編みます

  • 増目ができました

    増目ができました

4 2段目~3段目の編み方

2段目~3段目の編み方

2段目

  • 2段目
  • 2段目を編み進めます

    2段目を編み進めます

  • 2段目が編めました

    2段目が編めました

3段目

  • 3段目
  • 3段目を編み進めます

    3段目を編み進めます

  • 3段目が編めました 同様に編み進み、だんだん編み地が大きくなります

    3段目が編めました
    同様に編み進み、だんだん編み地が大きくなります

5 色替え~色替えした糸を始末する方法

途中で色を変えたい時の編み方と糸を始末する方法をご紹介します。

色替え~色替えした糸を始末する方法

色変え

  • 前段の最後の細編みが未完成の状態で糸を替えます

    前段の最後の細編みが未完成の状態で糸を替えます

  • 変えたい糸に持ち替えます

    変えたい糸に持ち替えます

  • 新しい色の糸で細編みを編み上げます

    新しい色の糸で細編みを編み上げます

  • 引き抜き編みをします

    引き抜き編みをします

  • 引き抜き編みの色が替えた色になります

    引き抜き編みの色が替えた色になります

  • 色替えをして少し編み進んでから糸始末をします

    色替えをして少し編み進んでから糸始末をします

糸端を結ぶ糸始末

  • 糸端を切り揃えます

    糸端を切り揃えます

  • 裏側で結びます

    裏側で結びます

  • 糸端を2回くぐらせてから引きます

    糸端を2回くぐらせてから引きます

  • 再度2回くぐらせてからしっかりと結びます

    再度2回くぐらせてからしっかりと結びます

  • 糸端は短く切って処理します

    糸端は短く切って処理します

6 減目の編み方

減目の編み方

減目

  • 糸を引き出します 続けて次の目からも糸を引き出します

    糸を引き出します
    続けて次の目からも糸を引き出します

  • かぎ針にループが3本かかります 糸をかけて3本のループの中をくぐらせます

    かぎ針にループが3本かかります
    糸をかけて3本のループの中をくぐらせます

  • 減目が編めました

    減目が編めました

7 編み止め~わた入れ~しぼり止め~糸始末の方法

編み終わりの処理と、中にわたを入れて閉じていく方法をご紹介します。

編み止め~わた入れ~しぼり止め~糸始末の方法
  • 編み終わりの糸端を20cm程度残して切ります

    編み終わりの糸端を20cm程度残して切ります

編み止め

  • くさり編みを編んでそのまま糸端を引き出します

    くさり編みを編んでそのまま糸端を引き出します

  • 糸端をしっかりと引いて引き締めます

    糸端をしっかりと引いて引き締めます

わた入れ

  • 編み終わりの穴からわたを詰めます

    編み終わりの穴からわたを詰めます

  • ちぎったわたをピンセットでつまみます

    ちぎったわたをピンセットでつまみます

  • 穴に押し込みます

    穴に押し込みます
    わたはたくさん入るのでしっかり詰めます

針に糸を通す

  • 糸端に針穴を重ねて糸端を2つ折りにします

    糸端に針穴を重ねて糸端を2つ折りにします

  • 折り目を指ではさんで針だけを引き抜きます

    折り目を指ではさんで針だけを引き抜きます

  • 糸の折り目に針穴をあてて糸を通します

    糸の折り目に針穴をあてて糸を通します

しぼり止め

  • 1目めの頭目の裏側から針を通して糸を表に出します

    1目めの頭目の裏側から針を通して糸を表に出します

  • 2目から頭目の手前1本をすくって1周します

    2目から頭目の手前1本をすくって1周します

  • 引き抜き編みの手前1本をすくいます

    引き抜き編みの手前1本をすくいます

  • 最後に1目めの頭めの手前1本をすくって糸を引きます

    最後に1目めの頭めの手前1本をすくって糸を引きます

  • しっかりと引きしぼります

    しっかりと引きしぼります

  • しぼり目から針を入れて糸始末します

    しぼり目から針を入れて糸始末します

  • わたの中を通して針を側面から出します

    わたの中を通して針を側面から出します

糸始末

  • 玉止めをします

    玉止めをします

  • 糸が出ているところに針を戻します

    糸が出ているところに針を戻します

  • わたの中を通して針を出し、玉止めを引き込みます

    わたの中を通して針を出し、玉止めを引き込みます

  • 玉止めはせずに2回ほどわたの中に糸を通します

    玉止めはせずに2回ほどわたの中に糸を通します

  • 編み地の際で糸を切ります

    編み地の際で糸を切ります

8 くさりのつくり目からひも状のパーツを編む方法

くさりのつくり目からひも状のパーツを編む方法

くさりのつくり目

  • 糸を持ち、かぎ針を後ろ側からあてます

    糸を持ち、かぎ針を後ろ側からあてます

  • 手前に引くようにしながら下から向こうへ回します

    手前に引くようにしながら下から向こうへ回します

  • 糸の交差したところを押さえます

    糸の交差したところを押さえます

  • 糸をかけて引き出します

    糸をかけて引き出します

  • 糸端を引き締めます くさりの編みはじめができました

    糸端を引き締めます
    くさりの編みはじめができました

  • くさり編みを4目編みます

    くさり編みを4目編みます

ひも状のパーツを編む

  • 3目めのくさりの間にかぎ針を入れます

    3目めのくさりの間にかぎ針を入れます

  • 引き抜き編みをします

    引き抜き編みをします

  • 2目め、1目めにも引き抜き編みをします

    2目め、1目めにも引き抜き編みをします

  • 同様にくさり編み4目のつくり目をします

    同様にくさり編み4目のつくり目をします

  • 引き抜き編みを3目編み、編み止めをして糸を切ります

    引き抜き編みを3目編み、編み止めをして糸を切ります

9 パーツを縫いつける方法

パーツを縫いつける方法

パーツを縫い付ける

  • パーツの糸端を使ってつけます

    パーツの糸端を使ってつけます

  • 糸始末の方法で固定します

    糸始末の方法で固定します

  • もう片方の糸端も同様にします

    もう片方の糸端も同様にします

  • 引き抜き編みをします
  • 引き抜き編みの色が替えた色になります
  • 色替えをして少し編み進んでから糸始末をします
  • 編み地の際で糸端を切ります

    編み地の際で糸端を切ります

10 パーツを貼り付ける方法

パーツを貼り付ける方法
  • パーツを接着剤で付ける パーツの取り付け位置に目打ちで穴を開けます

    パーツを接着剤で付ける
    パーツの取り付け位置に目打ちで穴を開けます

  • パーツに接着剤をつけます

    パーツに接着剤をつけます

  • 穴を開けたところに差し込みます

    穴を開けたところに差し込みます

  • 目打ちで編み地を固定してパーツをしっかり押し込みます

    目打ちで編み地を固定してパーツをしっかり押し込みます

11 編み図について

編み図は、記号を使った編み方の指示と形状を示した設計図です。編み方のパターンを図として成立させたのは日本独自のカルチャーで、現在あみぐるみの人気とともにアジアを中心として世界中で用いられるようになってきました。
記号の意味を調べながら編み図を読み解いていくことも、あみぐるみの楽しさのひとつといえます。

おもな編み図記号

  • 編み図記号

    くさり編み

  • 編み図記号

    細編み

  • 編み図記号

    中長編み

  • 編み図記号

    長編み

  • 編み図記号

    長々編み

  • 編み図記号

    三つ巻き長編み

  • 編み図記号

    ロール編み

  • 編み図記号

    引き抜き編み

  • 編み図記号

    バック細編み

  • 編み図記号

    細編みのすじ編み

  • 編み図記号

    中長編みのすじ編み

  • 編み図記号

    長編みのすじ編み

  • 編み図記号

    細編みのうね編み

  • 編み図記号

    細編みの表引き上げ編み

  • 編み図記号

    中長編みの表引き上げ編み

  • 編み図記号

    長編みの表引き上げ編み

  • 編み図記号

    細編みの裏引き上げ編み

  • 編み図記号

    中長編みの裏引き上げ編み

  • 編み図記号

    長編みの裏引き上げ編み

  • 編み図記号

    細編みのリング編み

  • 編み図記号

    細編み2目編み入れる

  • 編み図記号

    細編み3目編み入れる

  • 編み図記号

    中長編み2目編み入れる

  • 編み図記号

    中長編み3目編み入れる

  • 編み図記号

    長編み2目編み入れる

  • 編み図記号

    長編み3目編み入れる

  • 編み図記号

    長編み3目束に編み入れる

  • 編み図記号

    細編み2目一度

  • 編み図記号

    細編み3目一度

  • 編み図記号

    中長編み2目一度

  • 編み図記号

    中長編み3目一度

  • 編み図記号

    長編み2目一度

  • 編み図記号

    長編み3目一度

  • 編み図記号

    中長編み3目の玉編み

  • 編み図記号

    長編み3目の玉編み

  • 編み図記号

    チェーンつなぎ

※複数種類のある記号は、当コンテンツで使用する記号のみ掲載しています。

例として次の編み図を読むと、
こうなります

編み図
段数目数
421 ※バック細編み
321(+7)
241(+7)
17
1段目
わのつくり目に、くさりの立ち上がりを1目編む。
細編みを7目編む。
引き抜き編みを編む。
2段目
くさりの立ち上がりを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)を7回編む。
引き抜き編みを編む。
3段目
くさりの立ち上がりを1目編む。
細編みを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
引き抜き編みを編む。
4段目
くさりの立ち上がりを1目編む。
バック細編みを21目編む。
引き抜き編みを編む。
編み図
段数目数
344
244(+4)
140

くさりのつくり目18目

くさりのつくり目を18目編む。
1段目
くさりの立ち上がりを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを16目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
編み地を返す。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを16目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
引き抜き編みを編む。
2段目
くさりの立ち上がりを1目編む。
細編みを1目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを16目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを2目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを16目編む。
細編み2目編み入れる(増目)。
細編みを1目編む。
引き抜き編みを編む。
3段目
くさりの立ち上がりを2目編む。
中長編みの細編み2目編み入れる(増目)。
中長編みを1目編む。
細編み2目一度(減目)を編む。
細編みを14目編む。
細編み2目一度(減目)を編む。
中長編みを1目編む。
中長編みの増目を2目編む。
中長編みを1目編む。
細編み2目一度(減目)を編む。
細編みを14目編む。
細編み2目一度(減目)を編む。
中長編みを1目編む。
中長編みの細編み2目編み入れる(増目)。
引き抜き編みを編む。
中長編みを1目編む。
ページ
先頭へ