本文へ進みます

1980年 RZ250

展示コレクションの情報

(1980年/市販車)

RZ250

2ストロークエンジンの魅力を凝縮したピュアスポーツ。リッター当たり140馬力の高出力エンジン、ヤマハ独自のモノクロスサスペンション、軽量キャストホイール等による圧倒的な性能とロードレーサーTZ250を思わせる精悍なスタイリングが多くのファンを魅了した。“ナナハン(750ccクラスの通称)キラー”と呼ばれた兄弟モデルRZ350とともに4ストロークに移行しつつあった市場のトレンドを一変させ、後の“レーサーレプリカ”ブームの先駆けとなった。

  • 全長 × 全幅 × 全高: 2,080mm × 740mm × 1,085mm
  • 車両重量: 139kg
  • エンジン型式: 水冷, 2ストローク, 並列2気筒, 247cm³
  • 最高出力: 25.7kW(35.0PS)/ 8,000r/min
  • 最大トルク: 29.4N・m(3.0kgf・m)/ 8,000r/min
  • 販売価格(当時): ¥354,000

※各モデルの説明や諸元で表記している数値などはすべて販売当時のものです。

ページ
先頭へ