本文へ進みます

1971年 HX90

展示コレクションの情報

(1971年/市販車)

HX90.

1965年発表の“世界初の2ストローク2気筒90cc”を搭載した「AT90」の流れを汲む最終型。加速時の甲高い排気音から“ジェットツイン”と親しまれていた。当時の2ストロークモデル「RX350」と連動したモダンなスタイルだった。1974年に単気筒の「RD90」が誕生するまで生産。キルティングのシートに、セミアップハンドルでゆとりある乗車姿勢が得られた。大型化したテールランプにサイドリフレクターなども装備された。

  • 全長 × 全幅 × 全高: 1,860mm × 750mm × 1,000mm
  • 車両重量: 95kg
  • エンジン型式: 空冷, 2ストローク, 直列2気筒, 89cm³
  • 最高出力: 7.72kw(10.5PS)/ 8,000r/min
  • 最大トルク: 9.41N・m(0.96kgf・m)/ 7,500r/min
  • 販売価格(当時): ¥98,000

※各モデルの説明や諸元で表記している数値などはすべて販売当時のものです。

ページ
先頭へ