本文へ進みます

1993年 GTS1000A

展示コレクションの情報

(1993年/市販車)

GTS1000A

スーパースポーツとコンフォートツーリングを先進技術で調和させたスポーツツアラー。低重心設計のアルミ製オメガシェープフレーム、一般的なサスペンション形式には見られない、操舵機能と緩衝機能を独立させた片持ち式フロントサスペンションを組み合わせ、優れた操縦安定性を実現。エンジンでもヤマハ独自のDOHC5バルブを採用した並列4気筒エンジンに、電子制御フューエルインジェクションと三元触媒を組み合わせ、優れたパワー特性と環境性能を両立させた。

  • 全長 × 全幅 × 全高: 2,170mm × 700mm × 1,255mm
  • 車両重量: 251kg
  • エンジン型式: 水冷, 4ストローク, DOHC, 5バルブ, 並列4気筒, 1,002cm³
  • 最高出力: 74.0kW(100.6PS)/ 9,000r/min
  • 最大トルク: 105.9N・m(10.8kgf・m)/ 6,500r/min

※海外向けモデル

※各モデルの説明や諸元で表記している数値などはすべて販売当時のものです。

エキゾーストサウンド

ページ
先頭へ