本文へ進みます

トップメッセージ

経営陣からのメッセージです。

ヤマハ発動機株式会社 代表取締役社長 社長執行役員 柳 弘之

2017年4月

ヤマハのブランド価値をさらに高めて、「ひとまわり・ふたまわり大きな個性的な会社」の実現に向けて歩み続けます。

 当社は、「Revs your Heart―世界中でヤマハと出会うすべての人々に、心躍る豊かな瞬間・最高の感動体験を届けたい」に込めた思い・情熱を持ち続け、ヤマハのブランド価値をさらに高め・輝かせることを、最大の企業経営目的としています。

 2016年12月期は、世界経済環境の大きな変化の予兆とともに、急激な為替変動や一部市場での需要低迷が続いた1年でした。当社の売上高・営業利益・経常利益は、前期を下回りましたが、為替影響を除くと増収・増益となりました。世界的ビジネス環境が大きく変動する中、中長期の取り組みを着実に進めながら、一定の成果を得ることができました。

 当社は、「ひとまわり・ふたまわり大きな個性的な会社」を長期的ビジョンとする、中期経営計画(2016年-2018年)を進めています。この3年間は、ひとまわり大きな「企業力」を確実に達成し、ふたまわり大きな「企業力」への準備を進めるステージと位置づけています。2年目にあたる2017年は、引き続き安定的利益を確保し、将来への成長投資や株主還元を増やすことを目指します。

 引き続き、なお一層のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ヤマハ発動機株式会社
代表取締役社長 社長執行役員
柳 弘之


ページ
先頭へ