本文へ進みます

トップメッセージ

経営陣からのメッセージです。

ヤマハ発動機株式会社 代表取締役社長 社長執行役員 日髙 祥博

2018年1月

「ヤマハらしさ」に磨きをかけて、「ひとまわり、ふたまわり大きな個性的な会社」に向けた取り組みを進めます。

 当社は、「感動創造企業」を企業目的に、社会や環境との調和を図りながら、製品やサービスを通じて世界の人々の喜びや驚き、高揚感、そして豊かさや幸福感の実現を目指しています。

 リーマンショック以降、当社は財務体質の改善と企業基盤の強化に取り組んできました。その結果、財務体質は大幅に改善され、企業基盤も強くなりました。また、現在の中期経営計画では、成長戦略と収益性改善をバランスさせることにも取り組んでいます。
 一方、収益性は高まったものの、売上伸長が表れていないという課題は残されています。今後は強くなった財務体質と企業基盤の維持・強化を図りながら、売上伸長の道筋をつけ、軌道に乗せていくことが大きなテーマの一つとなります。
 新たな経営体制がスタートを切りますが、これまでの経営目標や会社の方向性が現時点で大きく変わることはありません。ただし、電動やIoTなど変化が激しい経営環境の下、それらの達成に向けた時間軸では、スピードを上げる工夫に取り組んでいきます。
「ヤマハらしさ」を磨き、新たな価値を生み出すことで、この会社をひとまわり・ふたまわり大きな個性的な会社へ育てながら、長期的な持続的成長と株主還元を実現し、皆様のご期待にお応えできるよう、全力で取り組んでまいります。

 引き続き、なお一層のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ヤマハ発動機株式会社
代表取締役社長 社長執行役員
日髙 祥博


ページ
先頭へ