本文へ進みます

トップメッセージ

経営陣からのメッセージです。

ヤマハ発動機株式会社 代表取締役社長 社長執行役員 日髙 祥博

2018年5月

社会や環境との調和を図りながら
「ひとまわり・ふたまわり大きな個性的な会社」の実現を目指します。

 当社は、「感動創造企業」を企業目的に、社会や環境との調和を図りながら、製品やサービスを通じて世界の人々の喜びや驚き、高揚感、そして豊かさや幸福感の実現を目指しています。

 2017年12月期の世界経済環境は、地政学的リスクによる先行き不透明感がある中で、緩やかに景気回復が続きました。先進国では欧米で個人消費・輸出の拡大を背景に景気回復が続き、新興国でも資源価格の回復とともに内需が拡大しました。また、為替動向もおおむね安定した1年でした。このような経営環境のもと、当社の業績は米国での船外機、アセアンでの二輪車、産業用機械の販売増加等で増収増益となりました。

  当社は、「ひとまわり・ふたまわり大きな個性的な会社」を長期的ビジョンとする、中期経営計画(2016年-2018年)を進めています。中期経営計画最終年度にあたる2018年においては、引き続き安定的利益を確保し将来への成長投資や株主還元の充実を目指すとともに、新しい長期ビジョンと次期中期経営計画の策定に取り組んでいきます。

 引き続き、なお一層のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ヤマハ発動機株式会社
代表取締役社長 社長執行役員
日髙 祥博


ページ
先頭へ