本文へ進みます

1977年 XS1100

展示コレクションの情報

(1977年/市販車)

XS1100

ヤマハの二輪として初めて“リッターバイク(排気量1,000cc以上のエンジンを搭載したモデル)”時代の到来を告げたモデル(日本国内は未発売)。DOHC・並列4気筒・1,100ccエンジンの圧倒的なパワーが欧米のモーターサイクルファンを魅了した。後輪の駆動にはシャフトドライブを採用し、コンチネンタルハンドルにオイルクーラーを装備したヨーロッパ仕様とアップハンドルのアメリカ仕様の2タイプがあった。

  • 全長 × 全幅 × 全高: 2,260mm × 775mm × 1,145mm
  • 車両重量: 256kg
  • エンジン型式: 空冷, 4ストローク, DOHC, 2バルブ, 並列4気筒, 1,101cm³
  • 最高出力: 69.9kW(95.0PS)/ 8,500r/min
  • 最大トルク: 90.2N・m(9.2kgf・m)/ 6,000r/min

※海外向けモデル

※各モデルの説明や諸元で表記している数値などはすべて販売当時のものです。

ページ
先頭へ