本文へ進みます
サイト内検索

1969年 DS6-C

展示コレクションの情報

(1969年/市販車)

DS6-C

5ポート方式、オートルーブ(分離給油)機構、ツインキャブレターを採用した250ccのスポーツモデル「DS6」をベースに、精悍なアップマフラーやエンジンガードを採用したスクランブラー。この年ヤマハは「スポーツ」「トレール」「スクランブラー」とカテゴリー充実を図ったが、“スクランブラー”を代表する一台が「DS6-C」だった。

  • 全長 × 全幅 × 全高: 1,990mm × 835mm × 1,065mm
  • 車両重量: 140kg
  • エンジン型式: 空冷, 2ストローク, 並列2気筒, 246cm³
  • 最高出力: 22.1kW(30.0PS)/ 7,500r/min
  • 最大トルク: 28.6N・m(2.92kgf・m)/ 7,000r/min
  • 販売価格(当時): ¥189,000

※各モデルの説明や諸元で表記している数値などはすべて販売当時のものです。

エキゾーストサウンド

ページ
先頭へ