本文へ進みます

Eddie Lawson

ヤマハが過去に参戦してきたレースのライダー詳細をご覧いただけます。

  • SEASON
  • RIDERS
  • MACHINES
  • ARCHIVE
  • 年代順
  • アルファベット順
  • 歴代チャンピオン

Eddie Lawson エディ・ローソン

Eddie Lawson エディ・ローソン

アメリカ

アメリカ
Born: 1958年3月

少年時代のダートトラックからロードレースに転向すると、'81年、'82年にAMAスーパーバイクチャンピオン(カワサキ)を獲得。その活躍が認められ、翌年ヤマハから世界GPに参戦することとなった。しかし'83年は、K・ロバーツがF・スペンサーと壮絶な一騎打ちを演じたシーズン。世界GP参戦1年目、初めてのヤマハ2ストロークGPマシン、初めてのサーキットといった事情にも関わらず、ケニーを十分サポートできなかったことだけが取り沙汰され、ランキング4位という成績を称える声は少なかった。だが彼は、そんな風評を、誰よりもクレバーで安定したライディング、シーズン全体を見越した冷静なレース運びで覆した。'84年、スペンサーの全12戦5勝に対して、4勝を含む表彰台9回、4位3回という成績で初のチャンピオンをつかんだのである。

それ以来、“ステディ・エディ”ローソンと“ファスト・フレディ”スペンサー、対照的なレーススタイルを持つ2人の勝負が周囲の注目を集めた。結局、体調に問題を抱えたスペンサーの戦線離脱により決着はつかなかったが、ローソンもそれにこだわることなくマイペースで走り続け、'86年、'88年のタイトルを獲得。その後ホンダへ移籍し、4度目のチャンピオンを手に入れた。そして'92年、カジバでGPキャリアを終えるまで、500cc通算31勝(ヤマハ26勝)を挙げている。

Racing career

YearClassResult & Pole positionMachine
1983 500cc 4位 PP: 0回 優勝0回 2位1回 3位3回 YZR500(0W70)
1984 500cc チャンピオン PP: 2回 優勝4回 2位4回 3位1回 YZR500(0W76)
1985 500cc 2位 PP: 2回 優勝3回 2位6回 3位0回 YZR500(0W81)
1986 500cc チャンピオン PP: 7回 優勝7回 2位2回 3位1回 YZR500(0W81)
1987 500cc 3位 PP: 2回 優勝5回 2位6回 3位1回 YZR500(0W86)
1988 500cc チャンピオン PP: 2回 優勝7回 2位4回 3位1回 YZR500(0W98)
1990 500cc 7位 PP: 0回 優勝0回 2位2回 3位4回 YZR500(0WC1)

※ヤマハファクトリーチーム在籍年、ヤマハファクトリーマシンに乗車した年、ヤマハ市販マシンでランキング5位以内となった年の成績を紹介しています。
(世界GPまたは世界F750)

Gallery

  • 1986年シーズン

    1986年シーズン

  • 1984年シーズン

    1984年シーズン

  • 1986年シーズン

    1986年シーズン

Wallpaper

  • 1024 x 768
1280 x 1024
1680 x 1050
    • 1024x768
    • 1280x1024
    • 1680x1050

PAGE TOP

ページ
先頭へ