本文へ進みます

社外取締役および社外監査役の状況

社外取締役および社外監査役の状況をご覧いただけます。

社外取締役および社外監査役の状況

 当社は、社外取締役4名および社外監査役2名を選任しています。

 社外取締役の構成は、グローバル企業経営の経験、経営に関する専門的知見、業界に関する知識等を有するものであること。社外監査役の構成は、会計・法務・経営管理等に関する適切な知見を有するものであることとしております。

 また、社外取締役および社外監査役の独立性を客観的に判断するために、株式会社東京証券取引所が定める独立性基準の要件に加え、当社独自の「独立役員選定基準」を定めています。

「独立役員選定基準」概要

1.当社の従業員および出身者でないこと。
2.主要な株主でないこと。
3.主要な取引先の関係にないこと。
4.「取締役の相互兼任」の関係にないこと。
5.その他、利害関係がないこと。
6.その他、一般株主との間で利益相反が生じないこと。
7.在任期間が8年間を超えないこと。
また、1から5において、その二親等内の親族または同居の親族に該当する者ではないこと。
なお、「独立役員選定基準」の全文はこちらでご覧下さい。

社外取締役および社外監査役の選任状況
区 分 氏 名 選任の理由 第82期取締役会
出席状況
社外取締役 安達  保 国際経験および経営戦略策定、投資活動に関する豊富な経験と幅広い見識に基づき、当社経営に対する助言・監督をいただくため、社外取締役として選任しております。なお、株式会社東京証券取引所が定める独立性基準および当社の「独立役員選定基準」に照らし、独立役員として指定し届出をしています。 13回中13回
(100.0%)
中田 卓也 大株主であるヤマハ株式会社の代表取締役社長として企業経営者の立場から、当社経営に対する助言・監督をいただき、共通に使用するヤマハブランドの価値向上をはかるため、社外取締役として選任しております。また、当社の代表取締役社長柳弘之は、同社の社外取締役に就任しております。 13回中13回
(100.0%)
新美 篤志 グローバル企業の経営者としての豊富な経験と幅広い見識に基づき、当社の経営に対する助言・監督をいただくため、社外取締役として選任しております。なお、株式会社東京証券取引所が定める独立性基準および当社の「独立役員選定基準」に照らし、独立役員として指定し届出をしています。 13回中12回
(92.3%)
玉塚 元一 複数の企業で代表取締役を歴任するなど、経営全般に関する豊富な経験と幅広い見識に基づき、当社経営に対する助言・監督をいただくため、社外取締役として選任しております。なお、株式会社東京証券取引所が定める独立性基準および当社の「独立役員選定基準」に照らし、独立役員として指定し届出をしています。
社外監査役 谷津 朋美 公認会計士および弁護士としての高い専門性ならびに事業法人の社外役員としての知識と経験を、当社の監査業務に活かしていただくため、社外監査役として選任しております。なお、株式会社東京証券取引所が定める独立性基準および当社の「独立役員選定基準」に照らし、独立役員として指定し届出をしています。 13回中13回
(100.0%)
伊香賀 正彦 公認会計士としての高い専門性ならびに企業経営者としての豊富な知識と経験を、当社の監査業務に活かしていただくため、社外監査役として選任しております。なお、株式会社東京証券取引所が定める独立性基準および当社の「独立役員選定基準」に照らし、独立役員として指定し届出をしています。
ページ
先頭へ