Yamaha Motor Revs Your Heart

JIDA Design Museum Selection

JIDA Design Museum Selection 受賞製品をご紹介します。

2020

モーターサイクル

Ténéré 700
Ténéré 700

世界で最も過酷なラリーのひとつ「ダカール」を1980〜90年代に牽引し、輝かしい歴史を持つ「Ténéré」ブランドを継承したアドベンチャーツアラー。689cm³の水冷直列2気筒270度クランクエンジンを軽量ボディに搭載。乗車姿勢自由度の高い車体、耐久性や整備性の高さ、荷物積載時の高い適応力など、オフロード+アドベンチャー+ツーリングの各要素を高次元でバランスさせた。「Exciting Adventure Ténéré」のデザインコンセプトの下、特徴的なヘッドライトやタンクに、3分割シールドを織り込んだハイフェイスは、アドベンチャースピリットを表現。

2019

モーターサイクル

NIKEN
NIKEN

水冷直列3気筒エンジンを搭載した大型LMW(Leaning Multi-Wheel)。走行環境の変化を受けにくく、旋回時の高い安定感を生み出すLMWテクノロジーを搭載し、様々に変化する路面やコーナーが続くワインディングロードを自在に駆け抜ける高いスポーツ性能を実現。これまでにないメカニズムを活かし、スポーティな運動性能を視覚化した。

2018

サロンクルーザー

EXULT43
ゴールドセレクション
EXULT43

クルージングやマリーナステイなど多様なレジャーを楽しむマリンファンに向けて提案するプレミアムボート。大海原においても一目で判るシルエットを特徴とし、継ぎ目のないシアーラインは、これまで蓄積してきた高い製造技術を具現化させたもの。キャビンスペースのインテリアには最上級の美を求めて調度品にこだわり、船内を華やかに演出する。


電動アシスト自転車

YPJ-C
YPJ-C

本格派スポーツバイクのスペックに、アシスト性能をプラスした新感覚クロスバイク。小型・軽量なドライブユニットとバッテリーをベースに、「軽さ」「デザイン」「巡航性能」を追及した。ハイドロフォーミング製法によるオリジナルアルミフレームは高い剛性とこだわりの意匠を両立。カバー類を廃したシンプルなデザインに、幅広いシーンに対応するモノトーン調のカラー、グラフィックを採用した。

2017

スノーモビル

VK Professional II EPS
VK Professional II EPS

長時間の不整地走行、小刻みなストップ&ゴー、荷物の積載や牽引などを繰り返す業務ユースに必要な性能・機能と、ワンクラス上の快適さ・扱いやすさを兼ね備えたスノーモビル。 高剛性ハイブリッドフレームの車体には、EPS(電動パワーステアリング)と新設計ワイドスキーを採用。EPSのアシスト特性に合わせ、深雪に沈まないよう幅を広げるなど各部形状を細かくチューニングし、深雪の走破性向上と様々な雪面に対して優れたハンドリング性能を引き出した。シンプルなラインで先鋭的な力強さを表現したシュラウドとウインドスクリーンは、流体解析と官能評価により設計。風や雪の巻き込みを大きく低減し、快適な居住性を実現した。

2016

モーターサイクル

XSR900
XSR900

趣味の対象としてモーターサイクルを楽しむ文化が定着している先進国で、「伝統的」なスタイルを好む層に向けた製品。シンプル・レトロな外観と最先端技術による走行性能という新たなコンビネーションによって、所有する悦びと乗る楽しさを提供するモーターサイクル。

2015

モーターサイクル

MT-07
MT-07

走りの楽しさと街中で映えるファッショナブルなスタイル、コストパフォーマンスを調和させたモーターサイクル。日常域でパワフルながら扱いやすいエンジンを搭載、"軽量・スリム・コンパクト"でスタイリッシュな車体による優れた操作性・所有感などが特徴。

2014

オートマチックコミューター

トリシティ
ゴールドセレクション
トリシティ

フロント2輪構造を特徴とする125㏄シティコミューター。旋回時にフロント2輪が車体と同調して傾く当社独自のLMW機構を採用、それぞれ独立したサスペンションとリンク機構を持ち、最適化された前後重量バランスとあいまって快適な乗り心地と新しい楽しさを提供。


電動アシスト車いす

JWスウィング
JWスウィング

軽量、コンパクト、かつスマートな電動アシスト車いす。

Awards トップページ Design トップページ
ページ
先頭へ