本文へ進みます

1978年 SR500

展示コレクションの情報

(1978年/市販車)

SR500

4ストローク・エンデューロモデル、XT500で得たノウハウをオンロードに応用したスポーツモデル。軽量・スリム・コンパクトな車体、時代の流行に左右されない普遍性のあるシンプルなスタイリング、ビッグシングルならではのトルクと鼓動感のある加速フィーリングが独自のファン層を獲得した。日本の免許制度に対応した排気量違いのSR400も40年にわたって愛され、ヤマハ屈指のロングセラーモデルとなった。

  • 全長 × 全幅 × 全高: 2,105mm × 845mm × 1,155mm
  • 車両重量: 158kg
  • エンジン型式: 空冷, 4ストローク, SOHC, 2バルブ, 単気筒, 499cm³
  • 最高出力: 23.5kW(32.0PS)/ 6,500r/min
  • 最大トルク: 36.3N・m(3.7kgf・m)/ 5,500r/min
  • 販売価格(当時): ¥350,000

※各モデルの説明や諸元で表記している数値などはすべて販売当時のものです。

ページ
先頭へ