本文へ進みます

詳細本文

レース関連リリース以外のヤマハレース情報をご覧いただけます。



ロッシとエドワーズのライディングギアを
チャリティオークション!
2005年6月20日

 ヤマハ・モーターU.S.は、ヤマハ発動機創立50周年を記念してeBayチャリティオークションを開催。MotoGP世界チャンピオンのゴロワーズ・ヤマハ・チームのV・ロッシと、そのチームメイトC・エドワーズがライディングギアを提供した。
 提供された品物は、レッドブルU.S.グランプリ会場で展示。チャリティの収益は、すべてヤマハ発動機の“フィード・ザ・チルドレン”に寄付される。
 ロッシはダイネーゼ製#46のレプリカ・レザースーツ、AGV製レプリカヘルメット、そしてロッシ自身が着用したダイネーゼ製ブーツを提供。エドワーズはスピーディ製レザースーツ、アライ製ヘルメット、スピーディ製ブーツとグローブなど、グランプリで着用したランディングギア一式を用意。またそのいずれにも、7月8~10日にマツダ・レースウェイ・ラグナセカで開催されるレッドブルU.S.グランプリの3日間通しのペアチケットと、レース開催前日の7日(木)から決勝日までのホテル宿泊費が含まれている。
 チャリティ提供品の獲得者には決勝前日の土曜日、ロッシとエドワーズからそれぞれのサイン入りライディングギアを直接手渡されることになっている。
 なお、eBayオークションは6月17日(金)で終了した。


ページ
先頭へ