本文へ進みます

詳細本文

レースに関連する広報発表資料をご覧いただけます。

2004年 AMAスーパークロス&ナショナルモトクロス
参戦体制について
2003年12月26日

 2004年1月3日に開幕するAMAスーパークロスに参戦する「ヤマハ・ファクトリー・モトクロス・チーム」の体制が決まりました。'04年は、'03年250ccクラスでルーキーイヤーながらもシリーズ8勝、14度の表彰台を獲得しランキング2位を獲得したチャド・リード選手、そしてティム・フェリー選手、ダヴイッド・ビーラマン選手の3選手が、それぞれ2サイクル・YZ250を駆り出場します。シリーズ・チャンピオンの有力候補として期待されるこの3選手がチャンピオンをめざし、1月3日カリフォルニア州はアナハイムから始まる全15戦のシリーズ戦に出場します。
 また5月16日に開幕する、AMAナショナルモトクロス・シリーズにも同じく3選手が、4サイクル・YZ450Fを駆り出場する予定です。

2004 Yamaha Factory Motocross Team
ティム・フェリー チャド・リード ダヴイッド・ビーラマン


 なお、ヤマハがサポートする3チームも出場。まず、「ヤマハ・オブ・トロイ」からは、ダニー・スミス選手、ケリー・スミス選手、ジョシュ・ハンセン選手、ブロック・セラーズ選手が、AMAスーパークロス125ccクラスとAMAナショナルモトクロス125ccクラスに、ヤマハYZ250Fを駆り出場します。さらに2001年スーパークロス・125ccチャンピオンのベテラン、マイク・ブラウン選手はYZ250を駆りスーパークロスに参戦。ナショナルモトクロスではYZ250Fを駆って125ccクラスに参戦します。
 さらに、サポートチームの「マッハ1」からは、エズラ・ラスク選手がYZ250、ヒース・ヴォス選手はYZ450Fを駆り出場します。
 また「ショーグン・モータースポーツ」からは、ジョシュ“ザ・シェリフ”デムス選手と、トミー“スリープ・ウォーカー”ホフマスター選手が、2003~2004ナショナル・アリーナクロス・シリーズ125ccクラスと250ccクラスに、YZ250FとYZ250で参戦します。


ページ
先頭へ