本文へ進みます

詳細本文

レースに関連する広報発表資料をご覧いただけます。

エストリルIRTAテスト ヤマハライダーレポート 2003年2月28日
ポルトガル/エストリル 2003年2月27日(2日目)

 ポルトガルのエストリルで27日、IRTAテスト2日目が行なわれA.バロスとC.チェカがトップグループで精力的な走りを見せた。この日午前中は雨となったが、午後からはドライ路面となり各ライダーは前日のタイムを更新した。

 M.メランドリが前日の転倒で鎖骨を痛めイタリアのボローニャに戻ったことで、フォルトゥナ・ヤマハ・チームのC.チェカは、チームメイト不在でのテストとなる。しかしチェカはYZR-M1のサスセッティングとミシュランのタイヤテストを積極的に行ない、特にフロントのテストを照準に合せ72周を走行。昨年のポルトガルGPでの自身のPPタイム1分39秒793に僅かに及ばなかったが 1分40秒04の好タイムを叩き出した。またゴロワーズ・ヤマハ・チームのA.バロスは、この日のトップタイムとなる1分39秒69を記録。

 なお、フォルトゥナ・ヤマハ・チームは3月12~13日にスペインに戻りバロセロナで特別テストを行ない、続いて同地で15~16日のIRTAテストに臨むことになっている。


ページ
先頭へ