本文へ進みます

German Design Award

German Design Award 受賞製品をご紹介します。

MENU

2018

モーターサイクル

XSR900
Winner
XSR900

趣味の対象としてモーターサイクルを楽しむ文化が定着している先進国で、「伝統的」なスタイルを好む層に向けた製品。シンプル・レトロな外観と最先端技術による走行性能という新たなコンビネーションによって、所有する悦びと乗る楽しさを提供するモーターサイクル。

ボート

242Limited S
Winner
242Limited S

ジェット推進スポーツボートの最上位モデル。新設計船体、可動式キール(竜骨)の採用で直進安定性と操縦性を高め、電子機器操作や情報表示を集中管理できる新型ディスプレイシステムなどによって快適性を向上。クルージングやトーイング、停泊してリラックスタイムを楽しむ北米型マリンレジャーの醍醐味を強くアピールした。

モーターサイクル

MT-10 SP
Special Mention
MT-10 SP

「力強く個性あるエンジン特性と俊敏な走り」と「独創的なスタイル」を両立したスポーツバイク。グローバルに展開するMTシリーズのハイエンドモデルで、街乗りから高速移動・長距離ツーリングまで、幅広い用途での走行性能と機能性を兼ね備えている。電子制御システムなどのさまざまな最新技術とライダーの用途に合わせた汎用性をもつ。

船外機

F25G
Special Mention
F25G

新たに設計した総排気量432cm3、直列2気筒SOHCのエンジンを採用。徹底した軽量・コンパクト設計を進め、当社の既存モデル(F25D)と比較して、約20kgの重量減、4ストローク船外機としては25馬力クラス最高レベルの軽量化を実現。 バッテリーレス・フューエルインジェクションを採用し、卓越した始動性能を発揮するほか、扱いやすさや操作性を向上させた。

船外機

F100F
Special Mention
F100F

総排気量1,832cm3、直列4気筒エンジンをベースに開発。シンプルなSOHC形式のバルブ駆動方式の新採用など、軽量・コンパクト設計を徹底。従来に増して多様なボートへの搭載を可能とし、用途の幅を広げている。 従来モデルに比べ、エンジン音の低減、10%の燃費向上を実現したほか、整備のしやすいレイアウトにもこだわった。

パーソナルウォータークラフト

MJ-GP1800
Special Mention
MJ-GP1800

軽量化を追求した独自素材「ナノエクセル2」を採用した超軽量の艇体に、スーパーチャージャーを採用したSVHOエンジンを搭載。圧倒的な加速性能とスピード性能、旋回性能に優れたハイパフォーマンス・スポーツモデル。また、独自の制御システム「RiDE」など、ヤマハの最新技術を注ぎ込んでいる。

パーソナルウォータークラフト

MJ-EX Deluxe
Special Mention
MJ-EX Deluxe

エントリー層にも扱いやすいサイズのハルに、3気筒4ストロークエンジン「TR-1」を搭載し、スポーツライディングやクルージングなど多彩なライディングが楽しめるモデル。さらに制御システム「RiDE」を採用するなど、装備も充実させている。

2017

モーターサイクル

YZF-R1
Winner
YZF-R1

1998年以来、1,000ccスーパースポーツ市場を牽引してきた「YZF-R1」が、主たるフィールドをサーキットに定めて一新。高性能の新エンジン、6軸姿勢センサー採用の電子制御システム、マグネシウムやアルミニウムを活用した車体構成で走行性能を磨き上げ、空力特性を高めたデザインとともに新しい個性を主張した。

ページ
先頭へ