ヤマハ発動機の概要 PERFORMANCE

  • セグメント別
  • 主要データ

ヤマハ発動機は、「感動創造企業」という企業目的のもと、開発・生産・販売をグローバルに展開し、お客さまにさまざまな製品をお届けしています。

二輪車事業

二輪車事業

売上高

9,282 億円

主要製品

二輪車、海外生産用部品、中間部品

売上高比率

売上高比率

マリン事業

マリン事業

売上高

2,434 億円

主要製品

船外機、ウォータービークル(水上オートバイ)、レジャーボート、FRP(ガラス繊維強化プラスチック)プール、漁船、和船

売上高比率

売上高比率

特機事業

特機事業

売上高

1,267 億円

主要製品

ATV(四輪バギー)、ROV(レクリエーショナル・オフハイウェイ・ビークル)、スノーモビル、ゴルフカー、発電機、除雪機、汎用エンジン

売上高比率

売上高比率

産業用機械・ロボット事業

産業用機械・ロボット事業

売上高

323 億円

主要製品

サーフェスマウンター(表面実装機)、産業用ロボット、車いす用電動ユニット

売上高比率

売上高比率

その他の事業

その他の事業

売上高

799 億円

主要製品

自動車用エンジン、自動車用コンポーネント、電動アシスト自転車、産業用無人ヘリコプター

売上高比率

売上高比率

グローバルなモノ創り企業として常に前向きなチャレンジ・スピリッツを発揮し、新しい価値の創造に取り組むヤマハ発動機の特長を示す数字をご紹介します。

2013年二輪車出荷台数

各市場にあわせた『モノ創り』とマーケティングで全世界180を超える国や地域で601万台。

601 万台

Bolt

 

研究開発費

各事業で積極的な研究開発活動を行っており、当期の研究開発費は前期を上回る761億円。

761 億円

研究開発費

 

海外売上高比率

2013年の海外売上高は1兆2,627億円となり、売上高全体の89.5%。

89.5 %

海外売上高比率

新機種投入数(2013〜2015)

2013年から2015年の3年間では、事業全体で250のニューモデルを市場投入。

250 モデル

MT-09

マリン事業シェア

ボート事業の国内マーケットシェア、船外機事業とウォータービークル事業の世界マーケットシェアはNo.1。

No.1

212SS, FX Cruiser HO