本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

ヤマハ発動機株式会社

ここから本文です

イベントのご案内

コミュニケーションプラザが開催するイベントについてのお知らせ

9月1日(木)、「歴史展示フロア」がリニューアルオープン!
ダイナミックな展示でヤマハ発動機がたどった軌跡を体感しよう

「企業の歴史」ゾーン

「レース展示」ゾーン

“見る”から“体感する”展示へ。コミュニケーションプラザ2階の「歴史展示フロア」が、12年ぶりにもっと見やすく、わかりやすく、ダイナミックにリニューアルします。 コンセプトは「ヤマハのたどった軌跡(みち)と路(みち)」。2階の展示フロア全体を、「企業の歴史」「レース展示」「歴史製品展示」という3つのゾーンに分けて再構成。壁面をフル活用した回廊、実際のサーキットコースを模したスターティンググリッド、年代別・カテゴリーに歴代の製品をまとめた回遊路を巡りながら、1955年の創立当初から60年を経て現在に至るヤマハ発動機の軌跡を、さまざまな展示物や映像、サウンド、情報端末で体感的に共有していただくことができます。 また記念写真の撮影にも配慮し、見通しがよくゆったりしたレイアウトも特長。ぜひご家族やご友人と一緒にご来館ください。

「企業の歴史」ゾーン:ヤマハが創業した高度経済成長期の空気感を回廊で表現。
新しいモノ創りへの情熱と希望であふれていた様⼦を知ることができる。

「レース展示」ゾーン:ヤマハの発展はたゆまぬレースへの挑戦とともにあった。
その情熱や技術の進化を、サーキットを再現した空間でダイナミックに表現。

「歴史製品展示」ゾーン:歴代の二輪車を年代ごとに、マリンやレジャービークル、
四輪製品をカテゴリーごとにまとめ、フレキシブルに配置した。

粘土で乗り物を作ってみよう!夏休み「親子デザイン教室」


8月27日(土)、ヤマハモーターサイクルのデザインを手がけるプロダクト・デザイナーを講師に招き、粘土で乗り物を作る教室を行います。参加費は無料ですが、事前申込みが必要です。

教室内容 粘土で乗り物を作ってみよう!
~木の型に粘土を付けて形に仕上げます
開催日時 8月27日(土)
午前の部 10:30~12:00、午後の部 13:30~15:00
※開催時間の10分前にお集まりください。
対象・定員 小学生と保護者 10組(20名)/午前、午後それぞれ
※工作しやすい服装でお越しください。
申込期間 7月21日 (木) 9:00~開催日の3日前まで
※先着順に受け付け、定員になり次第締切らせていただきます。
申込方法 事前に申込用紙(PDFダウンロード)で必要事項をご確認のうえ、
次のいずれかの方法でお申込みください。
●FAXで申込む:申込用紙を印刷し、漏れなく記入のうえ、下記あて送信ください。
 折り返し、参加の可否をご連絡します。申込期間以前の着信分は無効です。
●電話で申込む:氏名、連絡先など申込用紙に記入する事項をお伝えください。
 受付時間は、土日祝日を除く9:00~17:00 です。
会場 1階・体験学習コーナー
申込・連絡先 コミュニケーションプラザ TEL:0538-33-2520 FAX:0538-33-2530
夏休み特別イベントのご案内
親子で楽しめる「工場見学と体験教室」
工場見学

工場見学
ヤマハ発動機のモーターサイクル組立工場を見学

エンジン分解組立教室

エンジン分解組立教室
本物のエンジンで分解と組立を体験

モーター工作教室

モーター工作教室
モーターを自作して仕組みを学び、模型自動車を走らせる

モーター工作教室

手作りバッグ教室
紙でバッグを作り、絵や模様を描き入れて仕上げる

子ども向けの夏休み特別企画として、コミュニケーションプラザと本社モーターサイクル工場の見学、モノづくりの楽しさが味わえる体験教室を組み合わせたイベントを開催します。参加費は無料ですが、事前予約制ですので、下記の要項をご確認のうえお申込みください。なお、下記に「受付終了」マークがある開催日は定員となりました。ほかの日をご検討ください。

開催日程
7月20日(水) コミュニケーションプラザと工場の見学 + エンジン分解組立教室 — 受付終了 —
7月22日(金) コミュニケーションプラザと工場の見学 — 受付終了 —
7月27日(水) コミュニケーションプラザと工場の見学 + エンジン分解組立教室 — 受付終了 —
7月29日(金) コミュニケーションプラザと工場の見学 + 手作りバッグ教室  
8月4日(木) コミュニケーションプラザと工場の見学 + モーター工作教室 — 受付終了 —
8月9日(火) コミュニケーションプラザと工場の見学 + エンジン分解組立教室 — 受付終了 —
8月24日(水) コミュニケーションプラザと工場の見学 + エンジン分解組立教室 — 受付終了 —
8月25日(木) コミュニケーションプラザと工場の見学 + モーター工作教室 — 受付終了 —
8月29日(月) コミュニケーションプラザと工場の見学 + 手作りバッグ教室  
8月31日(水) コミュニケーションプラザと工場の見学 + エンジン分解組立教室  
開催時間 午前の部 工場見学10:00~10:50、教室11:00~12:30
午後の部 工場見学13:30~14:20、教室14:30~16:00
※コミュニケーションプラザ内は随時、ご自由に見学ください。
※工場見学または教室だけの参加も可能です。申込時にお知らせください。
※応募状況により、午前/午後を変更いただく場合があります。
※開催時刻10分前にお集まりください。
対象 小・中学生と保護者(小学生には必ず同伴ください)
定員 午前・午後の部それぞれ10組20名程度
服装 普段着でけっこうですが、ハイヒール、サンダル、下駄などの履き物はご遠慮ください。
参加費 無料
申込期間 7月5日(火)9:00~各開催日の3日前まで(土日祝日を除く)
先着順に受け付け、定員になり次第締切らせていただきます。
申込方法 事前に申込用紙(PDFダウンロード)で必要事項をご確認のうえ、
次のいずれかの方法でお申込みください。
●FAXで申込む:申込用紙を印刷し、漏れなく記入のうえ、下記あて送信ください。
 申込期間以前の着信分は無効です。折り返し、参加の可否をご連絡します。
●電話で申込む:氏名、連絡先など申込用紙に記入する事項をお伝えください。
 受付時間は、土日祝日を除く9:00~17:00 です。
会場・連絡先 コミュニケーションプラザ
TEL:0538-33-2520 FAX:0538-33-2530
「YA-1」レストアの必需品「リプロダクツ ラバーパーツセット」を
オーナー向けに30セット限定で斡旋いたします!

セット内容:シート、フォークブーツ セット、ニーグリップ セット、グリップ セット、カバー シフトペダル、
フートレスト ゴム セット、フートレスト リア セット、カバー キックレバー

1955年に創立したヤマハ発動機のモーターサイクル第一号製品「YA-1」は、優美なスタイリングと鮮やかなマルーン/ホワイトのカラーリングにより“赤とんぼ”の愛称で親しまれ、現在もコミュニケーションプラザを代表する展示モデルとなっています。
しかし、外観のポイントでもあるシートや燃料タンクのニーグリップ、ハンドルグリップといったラバーパーツは経年劣化が進み、ひび割れしたり変色したものが目立つようになりました。
そこでコミュニケーションプラザでは、ヤマハ発動機創立60周年に合わせ、館内展示している「YA-1」の補修用ラバーパーツ13点を新たに製作。国内の一般「YA-1」オーナーの方にも、5月28日(土)より、30セット限定で斡旋いたします。希少な機会ですので、どうぞお見逃しなく!

「YA-1 リプロダクツ ラバーパーツセット」斡旋

期日 5月28日(土)より
※今回の斡旋は終了しました。
数量 YA-1 リプロダクツ ラバーパーツ(13点)/30セット
価格 1セット/43,200円(税込み) ※本体価格40,000円
対象 国内のYA-1所有者に限ります。※所有者である証明書類が必要
申込 詳しくは専用ページへ
(http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/event/ya-1/)

※この斡旋部品は、歴史的な車輌の保存を目的としており、公道での使用を推奨するものではありません。
※今回の斡旋は数量・アイテム・期間を限定したもので、これ以外のご要望にはお応えできません。
※今回の斡旋はコミュニケーションプラザが独自に行うもので、純正部品・用品とは流通経路・取扱いが異なります。

問合先 ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザ
TEL. 0538-33-2520
facebookで共有する ツイッターでつぶやく googleプラスで共有する mixiチェックで共有する