本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

ヤマハ発動機株式会社

ここから本文です

企業理念

ヤマハ発動機グループの企業目的・経営理念・行動指針をご説明します。

  • pic1
  • pic2
  • pic3
  • pic4

創業以来50年以上にわたり、モノ創りやサービスを通じて多様な価値の創造を追求してきたヤマハ発動機グループ。

ヤマハ発動機グループの「企業理念」は、3つの理念や指針からなりたっています。1つ目は、当社の存在意義である「企業目的」。2つ目は、企業目的実現のための基本姿勢である「経営理念」。また、3つ目は、従業員一人ひとりが常に心がけるべき「行動指針」です。

ヤマハ発動機グループは、「世界の人々に新たな感動と豊かな生活を提供する」ことを目的に、人々の夢を知恵と情熱で実現し、つねに「次の感動」を期待される企業、”感動創造企業“をめざします。

企業理念

企業理念図

企業目的

感動創造企業。世界の人々に新たな感動と豊かな生活を提供する

人々の夢を知恵と情熱で実現し、
つねに「次の感動」を期待される企業
それが、感動創造企業・ヤマハ発動機である。

経営理念

1. 顧客の期待を超える価値の創造

私たちは、感動を生む価値を創造するために、変化する顧客の夢を追求しなければならない。
顧客の期待を超える、安全で質の高い商品とサービスの提供を目指し、適正な利益を得る工夫をしなければならない。

2. 仕事をする自分に誇りがもてる企業風土の実現

私たちは、個人の自主性から活力を生み出す風土をつくらなければならない。
創造性豊かな人材の育成と能力開発を重視し、公正な評価と処遇が行われる組織を実現しなければならない。

3. 社会的責任のグローバルな遂行

私たちは、世界的な視野と基準で行動しなければならない。
地球環境や社会との調和に努め、公正で誠実な事業活動を通じて、社会的責任を果たす企業でなければならない。

行動指針

スピード

あらゆる変化に素早く対応

挑戦

失敗を恐れず、もう一段高い目標に取り組む

やり抜く

粘り強く取り組み、成果を出し、振り返る

ブランドスローガン

ブランドスローガン “Revs your Heart(レヴズ ユア ハート)” に込めた想い

Rev — エンジンの回転を上げるように。
心躍る瞬間、そして最高の経験を、YAMAHAと出会うすべての人へ届けたい。

私たちヤマハ発動機は、イノベーションへの情熱を胸に、お客様の期待を超える
感動の創造に挑戦しつづけます。

Revs your Heart〈レヴス ユア ハート〉
YAMAHA

Revs your Heart 企業CM

Revs your Heart

街を、海を、雪原を、そしてサーキットをドミノが駆け抜けていく。 私たちは、様々なフィールドで、ヤマハに出会う全てのひとに心躍るような瞬間、そして最高の感動体験を届けたい。そんな思いを、このドミノに託しました。

Jump to the next

常に技術革新のその先をめざし、世界中のお客様の心をRevさせたいと­いう思いを、ヤマハ社員が自分たちの創る製品を大きく飛び越えていくことで表現しました。 さあ、イノベーションの先へ。Let's go beyond innovation.

Revs your Heart スペシャルサイト

「Rev」の世界をさまざまな映像によってお伝えします。

このサイトを見る

Revs your Heart スペシャルサイト

シンボルマーク

ヤマハ発動機のシンボルマーク(社章、商標)は「音叉」マークです。オートバイのホイールをイメージさせるこのマークは、楽器の調律に使われる音叉(チューニング・フォーク)を3本組み合わせたもので、1897年(明治30年)に設立された日本楽器製造株式会社(現・ヤマハ株式会社)のシンボルマークを継承し、ヤマハ発動機では創立時から使われています。
3本の音叉の組み合わせには、当初から「製造・販売・技術の連携によってたくましく世界にはばたいていこう」という意志が込められていましたが、今日ではさらに「お客様」「社会」「個人」の意味をも付加して、お客さまの期待を超える〈価値の創造〉、社会的な〈責任の遂行〉、仕事をする自分に誇りが持てる〈企業風土の実現〉という3つの経営理念を現しています。

ヤマハ株式会社
のシンボルマーク/ロゴタイプ
ヤマハ株式会社のシンボルマーク/ロゴタイプ
ヤマハ発動機株式会社
のシンボルマーク/ロゴタイプ
ヤマハ発動機株式会社のシンボルマーク/ロゴタイプ
facebookで共有する ツイッターでつぶやく googleプラスで共有する mixiチェックで共有する