YAMAHA WORLD TECHNICIAN GRAND PRIX 2014

Yamaha Motor Group Net

2013年6月、USでのナショナル大会は、大会至上初の試みとしてラスベガスにあるMGMグランドホテルにて約1000店の販売店オーナー達の見守る中、全米販売店会議と併催!
前年度のYTAゴールドクラス取得者(160人)の猛者達による予選を勝ち抜いたファイナリスト6名がアメリカNO1の称号を懸けて熱き戦いを決勝ラウンドで繰り広げ、全米チャンピオンとなったのは Houston Motorsport に在籍する David Speeksさんでした。

競技内容

学科競技、及び6科目の実技競技(1時間/1科目)

MGMホテルのコンベンションホールに販売店のワークショップを再現!アメリカならではの多種多様なラインナップ(スター/スポーツ/アウトドア)からBolt YZF-R6 YZ450F, Super Ténéré, Grizzly 450, Raider SCL.の6モデルをチョイスし幅広いラインナップに対応できる知識と技術でスピードと正確性を競いました。

  • ボルテージテスターを使用し目に見えない電気に挑む。(Raider SCL)

  • 競技用モデルのエンジン分解/組立て『早く正確に!』(YZ450F)

  • パワーステアリングの作動確認 お客様に納得いただける解り易い説明が出来るか?(Grizzly 450)

  • 豊富なアクセサリーやケミカルを展示し実際のワークショップを再現!

アメリカ代表選手

アメリカの威信 プライドにかけて前回2位の雪辱を晴らす!

名前
David Speeks

(経験年数:24年)

販売店
Houston Motorsport
メッセージ
WTGPに参加する機会を得られた事は非常に名誉なことです。30年ちかくこの業界で働いていますが、この大会が世界一の技術とスキルを持った整備士を決めるにふさわしい大会だと思っていますし、その桧舞台で、所属する販売店とYMUSを代表して競技できる事にとても興奮しています。絶えず商品とサービスの向上を心がけてきたヤマハとともに、私自身も長年知識向上に努めてきたことが、いまの自分の整備スキルの高さに繋がっています。YMCが作ってくれたこの大会、自分のチャレンジ、そして各国代表選手と会えることをとても楽しみにしています。
私の夢
内燃機関エンジンの研究開発をしてみたい
  • 職場の同僚と 俺が世界一だぜ!

  • 販売店のショールームにて

  • サービスも大好きだけど 乗るのも大好き!

  • 当然子供もバイク乗り!

YAMAHA MOTOR GROUP NETトップ