YAMAHA WORLD TECHNICIAN GRAND PRIX 2014

Yamaha Motor Group Net

2014年5月、ヤマハモータースペインにて、第2回ナショナル大会が開催され、86人の一次予選を勝ち抜いた5人のファイナリストにより決勝ラウンドが行われ、スペイン代表が決定しました。
125店のヤマハ販売店に在籍する198人のYTA整備士の頂点となったのは、Motos Lean に在籍するTomas Candela Sanchezさんです。
また、なんと特別審査員としてヤマハMoto GPのチーフメカニック2人と2013MX3 世界選手権王者チームのチーフメカニックが特別参加してくれました。

競技内容

ナショナル大会での競技は、整備技術とお客様対応の知識とスキルを中心に、①定期点検 ②エンジン分解・組立て ③故障探求 ④接客対応 ⑤サービスポータル(サービス情報検索システム)活用スキル ⑥学科の6種競技を実施しました。

  • 定期点検

  • エンジン分解・組み立て

  • 故障探求

  • 接客対応

  • サービス情報活用

  • 学科

スペイン代表選手

エスパーニャ! 激戦区を勝ち抜いた整備技術と接客スキルで初の栄冠を!

名前
Tomas Candela Sanchez

(経験年数:8年)

販売店
Motos Lean
メッセージ
皆さんおめでとうございます。この世界大会にスペイン代表として各国代表と競い合い、最高のパフォーマンスを発揮することは大変名誉な事です!全力でがんばりましょう!
私の夢
エンジニアとなり、二輪メーカーのデザイナーとして働く夢は叶いませんでしたが、整備士の道を選んだことで、いままた新たな夢を持つことができました!それは有名なレースチームで働くことです!
  • 新たな夢を持つことが出来たワークショップ

  • 一緒に働く販売店の仲間と社長
    みんなの期待を背負ってがんばります!

  • 愛する家族も応援してくれています

  • 世界大会でも頂上を狙う!

YAMAHA MOTOR GROUP NETトップ