YAMAHA WORLD TECHNICIAN GRAND PRIX 2014

Yamaha Motor Group Net

ヤマハモータードイツでは2014年3月に第6回ナショナルテクニシャンGPを開催しました。国内販路の全整備士に50問の学科試験が課せられ、選ばれた10人のファイナリストによる決勝ラウンドとなりました。
ドイツ大会の頂点に立ったのはVeulkl GmbH所属のBenedikt Fuchs さんです。

競技内容

競技は、3種類の学科競技と7種類の実技競技にて構成。

  • 学科競技

  • 故障コードの原因究明競技

  • ヤマハダイアグツール(YDT)による故障探求競技

  • エンジン部品の測定競技

ドイツ代表選手

前回覇者のドイツは安定感No.1 大会史上初の2連覇なるか!

名前
Benedikt Fuchs

(経験年数:16年)

販売店
Veulkl GmbH
メッセージ
毎日何か新しいことを学び、常にベストを尽くそう!
私の夢
オーストラリアで、オートバイのメカニック、そしてレースチームで働きたい。
  • 販売店一同応援してます!!

  • 休日もバイクと一緒!!

  • これがわたしが働く販売店です

YAMAHA MOTOR GROUP NETトップ