Yamaha Motor do Brasil(YMDB)

リポーター

リカルド・テデスコ

  • ヤマハ・モーター・ブラジル(YMDB)は1970年、グアルーリョス(サンパウロ州)で設立されました。15年後、工場はマナウス・フリーゾーン内にあるマナウス(アマゾン)に移転しました。現在、この2つの事業所で約3,000人が働いています。国内各地に450店のディーラーを擁し、主に、バイク、マリン、ATVを販売しています。また、バイクと船外機を生産しているほか、 アメリカ合衆国や欧州、オセアニアへの輸出も行っています。アルゼンチン、ペルー、ウルグアイのヤマハグループ企業はYMDBの子会社です。

  • マナウス
    1985年に設立され、バイクと船外機を製造しています。従業員数約2,300人。

  • グアルーリョス
    YMDB社屋、ヤマハ銀行、保険ブローカー、部品流通センターがあります。従業員数約700人。


  • 2013年10月に行われた 新「Fazer 150」の発売。同モデルは、発売からわずか2カ月後に150ccのプレミアムストリートモデル部門で27%もの市場シェアを獲得しました。


  • サンパウロ・モーターショーは、ラテンアメリカ最大のバイカーズイベントです。ヤマハスタンドには、30万人ほどの人々が訪れました。
    ハイライト: ブラジル国内での「Fazer 150」と「TMAX」の発売


  • 3万9,000人が訪れるサンパウロボートショー
    ヤマハの新製品発表:バスボート用「VMAX」のラインアップ(150 / 200 / 250 hp)。
    イベントは大成功でした。


  • フリースタイル・モトクロスショーでのJorge Negretti氏。ブラジルモトクロスチャンピオンや、ラテンアメリカ・南アメリカチャンピオンを9回も経験しています。2013年には56回ものショーを開催し、来場者は28万人を数えました。


  • 2013年には「Factor 125」の販売再開を応援するため、「ドクター」ことバレンティーノ・ロッシ選手がブラジルを訪れました。ロッシ選手は、YMDB本社を訪れ、写真撮影やサインの求めに応じるだけでなく、サンバを踊ったりして、社員を楽しませてくれました。
    記者会見やその後のテレビ出演などにもメディアから大きな反応がありました。


  • コミュニティー活動 - マナウスにおける少年少女向け技術教育は受賞プロジェクトです。


  • 社員用ジム - 社員の健康にも配慮しています

世界の拠点紹介