Yamaha Motor CIS(YMCIS)

リポーター

アレキサンダー・フィリモノフ

  • エントランス

  • 受付

  • トレーニングセンター

Yamaha Motor CIS(以下YMCIS)は、2005年4月、ロシア国内でヤマハ発動機製品販売を行う新会社として設立されました。設立当初から、「顧客の期待を超える価値と感動の創造」というヤマハ理念のロシア市場での達成に向け、全力を尽くしてきました。
YMCISの最初の仕事は、信頼できる質の高いディーラーネットワークを形成することでした。ロシアは、その国土の広大さから、お客さまに1年中ヤマハ製品を楽しんでいただける可能性が十分あります。これが、競合他社に比べてヤマハの強みになっています。この国のヤマハディーラーには、四季を通じて、閑散期というものがなく、季節を問わず最適な製品を提供することができます。それがロシアで専売店制をとっている理由です。現在では、「ヤマハファミリー」を構成するディーラーネットワークは、加盟ディーラー数78、ショールーム数128店にまで成長し、全店専売店です。
YMCISでは、船外機、スノーモビル、ATV、バイク、発電機、WVといったヤマハ製品を販売しています。総売上高は、2006年の創業時から3倍増を達成しました。
ロシア市場での主力製品は、スノーモビルと船外機です。これら2製品は現在、YMCIS総売上高の70%近くを占めています。しかも、これら2製品の売り上げが、毎年増加し続けているという事実は注目に値します。
創業当初から、広告やPR、展示会を用いたヤマハブランドの宣伝を大々的に打つことで、市場を統合し始めました。また、市場で初めて、お客さまやメディア向けに試乗会を企画したのもYMCISでした。その後、大規模なYRA(Yamaha Riding Academy)活動を開始し、今日では、バイク・ATV・スノーモビル・マリン製品といった全製品を対象に展開しています。
YMCISでは、ロシア市場における最大限の感動創造に全力を尽くしています。


  • 設立当初から、ロシア国内のマリン製品やバイクの主要展示会に出品してきました。当初の目標は、市場でのヤマハブランドの地位を揺るぎないものにすることでした。近年では、ディーラーの売上増と新規顧客の発掘を目標にしています。


  • 安全運転の普及を促進することが、顧客満足につながり、ひいては売り上げも増加させると確信しています。YMCISでは、設立当初から、毎年YRAを実施してきました。現在、公認インストラクターが、ロシア全国で活動しています。毎年、数多くのお客さまに、安全運転の基本を学んでいただいています。


  • お客さまに向け、メディアを通じて、「技術と品質」に絞ったアプローチからの差別化を図りたいと願っています。ヤマハは、感動創造企業であり、お客さまのために、新しい冒険の世界を切り開きます。まさにその理由で、単なる試乗会の代わりに、「ヤマハチャレンジ」と銘打ったイベントをメディア向けに企画し、同様のアプローチを取るようディーラーにも促しています。ロシア国内外の景勝地にやや難易度の高いコースを準備し、これまでに体験したことのない興奮を味わっていただきます。


  • 設立当初から毎年年末には、ディーラーミーティングを開いています。このイベントは、当年度の結果を発表し合い、今後に向けた計画を立てる機会となっています。

世界の拠点紹介