National Technician Grand Prix Contest Report 2016

THAILAND CONTEST REPORT 2016

  • COMPETITION OUTLINE

    Thai Yamaha Motor Co.,Ltd. は"THAILAND TECHNICIAN GRAND PRIX 2016"(TTGP)を開催いたしました。この大会は、参加する整備士の将来性の発掘や、世界にも通用する技術力の向上を目的としています。結果として、お客様からの信頼を高め、タイでの製造、流通、アフターサービスビジネスの持続的な可能性を作り出すものです。今大会は、多くの販売店からの協力により、ファーストステージは、全部で521店、セカンドステージは140店、そしてファイナルステージでは7つの地域の21店から参加された整備士の皆様によって行われました。

    2016年大会は、3つのステージに分かれています。

    1st ステージ(Dealer shops round)
    YTA SilverやGoldレベルのYTA教育を受けた整備士を対象に基礎を計るステージです。ここで選ばれた人が次のステージに進めます。

    2nd ステージ(Regional round)
    5つの地域、7つの地区から1st ステージを勝ち上がった140名の整備士から、上位21名を選抜するステージです。二輪やワークショップに関わる知識を計る試験です。

    3rd ステージ(TTGP final)
    最終ステージはWTGPに参加するタイ代表を決めるために、ワークショップで必要になる知識や技術力を測る競技を行いました。WTGPで行われる競技にも対応できるような、競技内容にしました。

COMPETITION CONTENTS

  • 競技1:故障探求と故障修理(モデル YZF-R3)
    この競技では、バイクについての適切な知識とスキルを持ち合わせているかを判断する競技です。YDTVer.2を使用した的確で迅速な分析。同時に参加者にはコンピューターを用いるスキルと技術的分析も必要となります。バイクの問題を発見し、分析することで、お客様満足を作り出すことが求められます。
  • 競技2:定期点検(モデル N-MAX)
    定期点検に関する知識とスキルを判断する競技です。サービスマニュアルを見ながら適切に完了できるかを判断します。定期点検はバイクの寿命を延ばし、長く使っていただくための、最も大事な整備項目です。ヤマハユーザーへの最大の満足を作り出すためです。
  • 競技3:お客様対応(モデル M-SLAZ)
    この競技は、技術的分析やそのために必要な知識とスキル、そしてそれを正しく正確にお客様に説明できるかを判断する競技です。お客様が製品やサービスに満足していないことを想定し、その受け答えをする能力をチェックします。ヤマハブランドの信頼を高め、ヤマハ製品を使っていただいているお客様の最大の満足を得るためです。

NTGP WINNER AND WTGP PARTICIPANTS

PROFILE

氏名: Suchot Anantasuk
ディーラー: JS Phitsanulok Sale&Service
ヤマハでの職務経験: 11年間

  • 上司と仲間、それと私
  • 趣味の写真
  • 販売店の前での撮影
  • 家族と
WTGPに挑戦しようと思った動機は?
仲間がいたこと、技術に興味があること。そしてタイの人々に私のスキルを認めていただくための挑戦をしたいと思ったからです。
ナショナル大会で優勝するため、どんな努力を行いましたか?
一生懸命継続的に取り組みました。限界を超えるために、挑戦してみたかったのです。
顧客の期待を上回るため、あなたの店舗が行っている活動やサービスがあれば教えてください。
私は、お客様を両親だと思っています。だから、両親と接するようにサービスを提供しています。
仕事にやりがいを感じるのはどんな時ですか?
販売店では、お客様に満足していただくために、お客様から要求されたことに細かいところまで気を配り、可能な限り全てのことに応えています。
ヤマハのどんな所が好きですか(例:ヤマハ製品やスタッフなど)?
私は、TYMのスタッフから教えていただきながら、製品や新しい技術を学ぶことが好きです。
今後、仕事でどんなことに挑戦したいですか? または、何に情熱を傾けますか?
ヤマハの品質や技術は他のメーカーより優れていると思います。私は、自分のベストを知るために、挑戦し続けたいと思います。
2016年WTGPに向けた意気込みを教えてください。
私はタイの代表として優勝を持ち帰りたいと思います。

OTHER PHOTOS