トロピカルサマーバケーション

動画を見る

Summer Vacation Bento

HIFLEX-11

HIFLEX-11

1963年発売のHIFLEX-11は、1960年に国産初の量産型 ...

詳細を見る >>

HIFLEX-11

HIFLEX-11

1963年発売のHIFLEX-11は、1960年に国産初の量産型FRPボートRUN-13とCAT-21を発売したヤマハ発動機が、マリンレジャーのさらなる普及を目標に開発した、スポーティ&コンパクトなFRP ボート。平水面で“乗って楽しいフィーリング”を追求し、初めてハイフレックス船型を採用しました。

握り寿司よりもずっと歴史の古い、押し寿司をご紹介!

材料

サーモンの押し寿司

  1. (1) 寿司酢(米酢 80cc、砂糖 50g、塩 15gを混ぜて、一晩おいたもの)
  2. (2) ごはん 3合分
  3. (3) サーモン(生食用)
  4. (4) 米酢 大さじ5
  5. (5) 砂糖 小さじ1
  6. (6) 塩 小さじ1
  7. (7) 青じそ 数枚

トッピング

  1. (1) ビーツ、大根、昆布、人参など野菜
  2. (2) 甘酢(米酢30cc、砂糖小さじ6、塩小さじ2を鍋に入れて沸騰させて、自然に冷めるまで置いておく)
  3. (3) かまぼこ
  4. (4) きゅうり
  5. (5) ごぼう
  6. (6) みりん、酒、醤油(それぞれ40cc)、出汁 400cc
  7. (7) 鯛でんぶ(レシピはこちら

レシピ

サーモンの押し寿司

  1. (1) 寿司酢を作っておく。
  2. (2) 炊きたてのごはんを飯台(なければ大きめのボウル)に入れて、寿司酢をかけて手早く混ぜて(1分くらいを目安に。混ぜすぎてねばねばしないように注意)。平らな容器に移してうちわで扇いで冷ます。
  3. (3) サーモンは、皮を取り、薄く切る。
  4. (4) ラップに並べて、塩、酢、砂糖をふりかけてから包み、しばらく置く。
  5. (5) 押し寿司の型に、サーモン、青じそ、酢飯の順に詰めて押す。ひっくり返してできあがり。

トッピング

  1. (1) 材料の(1)の野菜は甘酢に漬けておく。
  2. (2) きゅうりは薄く切り(桂剥き)、椰子の葉っぱの形にカットしたら、海水程度の塩分濃度の塩水にさらしておく。
  3. (3) ごぼうは洗って適度なサイズにカットしたら、水にさらす。
  4. (4) (3)のごぼうは水を切って、みりん、酒、醤油、出汁で火が通るまで煮て冷ます。