本文へ進みます

梅とウグイス

春を告げる梅の花とウグイスをクラフト化しました。

日本の情景 シリーズ

シリーズのトップページへ

梅の枝にとまり、ホーホケキョと鳴くウグイス。
春の訪れを告げる、一枚の絵画のような情景をペーパークラフトにしました。

梅とウグイスよもやま話

「ウグイス」は冬から春にかけて姿を見せる鳥。「梅」もまたいろいろな花に先駆けて咲くことから、二つとも春の季語として有名です。まさに一枚の絵画のように早春をイメージさせるこの情景ですが、梅の枝にとまるのは実は「ウグイス」より「メジロ」が多く、混同されるのは姿形が良く似ているからとされています。
同じ時期に姿を見せる二つのモチーフがひとつの情景として大変印象深いためか、「梅にウグイス」という取り合わせは奈良時代から歌に詠われたり、絵画に描かれてきました。こうしたことから「梅とウグイス」は身近な春の情景として長年親しまれてきました。

データのダウンロードPDFデータ初出:2008年3月10日

ページ
先頭へ